Schwarzschild


さてさて、昨日で楽しみにしてたフィギュアスケート(国別対抗戦)も終わり、視聴率も高かったようなので、わたしもすこしだけ感想など記してみます☆

まず羽生結弦選手が身体のキレ、音楽との一体感、わたしの印象ですがホントにたのしそうに全部出しきっているように見えたので、ジャンプも失敗しなかったし、何よりもカラフル!!で、ジャンプがそこに上がる花火みたい・・・で凄かったんです☆☆☆
Exhibitionでの“パリの散歩道”は、羽生くんの魅力を引き出してくれてるプログラム(ってわたしは感じました)なので、見てても楽しいし、点が獲れるかどうかはわからないけれど(史上最高点が出たわけなので、点も獲れるのかな?と想いますが)バッチリまとまっていて、本当に素晴らしかったです。
(録画は保存版にしようと想ってます)。

いい顔で締め括れてよかった☆


あと、宮原知子ちゃんの“ミス・サイゴン”のキムも個性にぴったりで・・・。“当たり役”みたいな感じ・・・?こちらもすてきでした。


ところで最近知ったのですが、羽生結弦選手へのファンレターのお返事に、貝の白い天使とアメリカ先住民のお守りという緑色の石が同封されていた・・・っていうお話し。アイディアが、お母さんと知って、
なんだか、お母さんにも世界が広がっているんだな、と感動しちゃいました🌟
数ヶ月前、TVに一瞬だけ、羽生選手のそばに、羽生くんと同じ空気の色をした方が突然映っていたことがあって、あの方がお母さんだったら素敵だな、と想っています。


こんなに色濃くおつきあいしたこの冬のフィギュアスケートに、またしばらく会えないのかと想うとすこしさみしいけれど、また来季を楽しみにしています♡

お花を一輪、添えてみました・・・☆


Johnny選手のTwitterから見つけたこれ・・・すごい!!!わたしサーカスがだいすきなのです☆☆★☆☆★☆☆
こういうジャンルの世界があるのなら、世界中でいちばん好きな世界になってゆくかも・・・★★★

happy power〜〜〜☆
yuko.