にゃんにゃんにゃん、でねこの日。

録画してあった“ようこそ先輩”のタカタ(問題になっている方じゃないです☆)社長の回を見て、泣いてしまいました。すごくあったかいんです。課題は、伝えるということ☆母校の小学校の後輩たちに、大好きなひとに気持ちを伝えよう!とビデオレターを作る授業をするという回。“相手の気持ちを想像しながら伝える。必要なのはじっくり深く、相手の気持ちになって考えること。そうすれば、力んで伝えようとしなくても伝わるんです”という社長。行き違いは伝えることがヘタだから☆ちゃんと伝わればHappieになれる。
それをこどものうちから、ちゃんと自分で考えることを伝えたい。
レターを録っているあいだ、みんな・・・泣いちゃうんだよ…☆タカタさんはやさしくて、顔にそのまま太陽をはめたら、童話にでてくる太陽みたい、って想いながら・・・泣きながらみていました。なんか不思議なこと書いていたらゴメンナサイ☆
できたレターをみている家族のひとたちも抱き合って泣いたりしてて・・・★
タカタさんってよく知らなかったけれどなんてステキなひとなんだろうと想いました・・・***(*v_v*)***
http://www.nhk.or.jp/kagaijugyou/archives/archives512.html


and こんな雑誌を買いました。フィギュアのほぼ写真集☆なんてミーハーなんだろう?と想わないでもないながら、いちばん面白かったのは、尾木ママと、解説者でありながら解説よりオウエンを雄叫んでいらっしゃる大好きな佐野稔さん(羽生くんの実況でファンになっちゃいました)のinterview。尾木ママは、応援なんて甘いもんじゃなく、落ちたんだそう・笑。ネクタイがたまたま一緒の柄のものをしていた日に、同じよ♪といったら“ごめんなさい、僕が真似したのかもしれません”と返され、心が奪われたそうです☆佐野さんは専門的に、でもがつんとファン丸出し(ごめんなさい☆)で、これから世界で戦うには、また迫り来る実力のある後輩たちに負けないためには、というコメントを鋭くされています。子ども時代のコーチ都築先生の先を見据えた“チャンピオンのもっと先、芸術家になると想います”っていうコメントも興味深くて。自分の考えを発信して、文化を変えていく…本田圭祐選手や町田樹選手のように、っておっしゃっていました。
足の捻挫は大丈夫かな、と想いますが、不可能ではないかぎりかならず出てくるんだと想います・・・羽生くんは。そして今できる最高を見せてくれようとするんだろうと想っています。
この本を見て、待ってます☆ (ちなみに2枚目のお写真は、哲学者町田樹語録)

最近カンドウした記事☆ヤスタカ氏ってまえからこういうコトいうひとだったっけ?と想いつつ(アンダーラインひっぱってみちゃった)、そういうのが音楽からもヤスタカ氏からも伝わってくるから好きなんだと想ったのです。以前Liveで見たとき後光がさしてるみたいだったもの。†http://f.hatena.ne.jp/caramelaucafe/20150222150508
http://natalie.mu/music/pp/capsule03

お写真はいただいたPinky。可愛すぎて集めはじめそうでこわいです♪銀盤の王子たち (双葉社スーパームック)

LOVE
YUKO


こういうニュースを、もっとたくさん知らせてくれればいいのになって思う。誰々が誰をこ◯したとか知りたくないもの。そういうニュースばかり見ていると、世界が悲しいところだと錯覚してしまう。
同じことが起こっても、切り口によって優しいニュースにできるから・・・何かを伝えるひとは、悲観的な心のかたちをしていてはいけないんだよ☆
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1502/22/news004.html#l_taro_150220rec03.jpg