LYRICISM



カッコイイ音源を見つけたので、ペタリ。sister jet、日本のArtistです☆

(Official goodsもなんかどれもSpecialかわいいーのだ💗)

さて、先日お風呂から上がってTVをつけてみたら、世界のゆるキャラっていう特集(“地球アゴラ”っていう番組です☆☆☆)をやっていました。
わたしが見たのは、アメリカジョージア州のたまねぎキャラクター、ヤミオンから。Yummy+Onionでヤミオンとなった模様。日本のそれとちがうのは、日本ならきっとティアドロップス型のあの可愛いかたちを意識して、可愛い〜!キャラクターが作られそうなところを、あたまに髪(葱)がはえているところ☆★☆そしてやっぱり顔も、可愛いくて好きだけどアメリカンな、ちょっぴりグロテスク?なテイスト入りです。
ゲストコメンティターのみうらじゅん氏が、“腹おどりの発想なんですね”といったところで笑いそうになったけれど謎に我慢。しかし、いまは3代目のヤミオンの2代目がなぜかあたま(葱です☆)にカ〜ルがかかっている姿が画面に現れ、みうらじゅん氏が“フラワームーブメントの影響を受けている”といったところで大爆笑☆☆☆
(ここにちっちゃく載ってます!†http://jcowartfarms.com/vidalia-onion-history-nutrition/こわすぎて、こどもが誰も近よらなかったそう¨̮¨̮)
ほかにも、フィンランドの爬虫類キャラクター“Hevisaurus”(名前が激しくイヤ☆☆☆涙)のヘヴィメタバンドなんていうのもいました(下記参照・きぐるみはすべて革だそう!ネーミングもだけど、曲が日本!っていう感じがするのはわたしだけ???)。
インドにはバルーン型(ビニール製で膨らませてなかにひとがはいる+扇風機内蔵)のキャラがいて、みうら氏によればあっつい国でオール革のきぐるみなんてムリ☆で、そんなとこにもお国柄がでていておもしろいな〜と想いました。

最初のPHOTOはドイツのクリスマスケーキ“シュトーレン”の匂いのお香☆いろんなスパイスがミックスされてる、クリスマスバージョンの香りが漂うステキな一品なのdesu🎵


空気を読む、っていうのは日本人に独特の文化だけど、相手の気持ちを想いやるのと、空気を読むのってまるでちがうことなのかも?って想う今日です。
阿吽の呼吸とか相手に譲るとか、日本で過去から受けつがれてきたいいところはいっぱいあるけど、責める成分がはいってくるとまるで違うものになってしまうんだな。
いちばんに大事なことは、やっぱり気持ちなんだな〜

・・・ってあたりまえかもしれないけど、あらためて考えさせられておりました☆


姪chammerが帰っていって、おみやげをくれたのだけど★
まさかの・・・

相葉雅紀
よくわかっておいでです。
わたしのスマホの画面はいまこちら☆
大野智氏MADEのイラストレイション。


秋から冬にかけての夕焼けって、トロリ杏の味がすると想う・・・☆

xxx
yuko