卵に関する小編


いきなりですが、わたしはこのAMAZARASHIっていうひと(たち??)が好きなのです。全曲好きです。
あまりにも激しいので(突き刺さってくるかんじ)、いままで実はここにも貼ったり消したりを繰り返していて(だから一瞬見てしまったかたもいらっしゃるかもなのですが)、フルアルバムを出されたとのことなので、やっぱり貼ってみます☆☆☆

雑誌interviewを読んだときにはたしかメディアには出ないことを信条としている、っておっしゃっていたのを憶えているので、顔も素性もじつは知らないんですが、この突き刺さりかたは尋常じゃないのです☆★☆
ついてる画像がアニメのものはちょっと残酷なものが多くてわたしの趣味ではないのが多いのですが、今回想い切りました!!
うぅむ☆(いつもでてくるこのローブの生き物はてるてる坊主の化身みたいなものだったって気づいて涙が・・・☆この世界にほんとうにいてくれればいいのに)




お話しは大きく変わり・・・親しいかた(人生の大先輩という年代のかたで、すごく尊敬しているかたです☆)と、ベビーマッサージみたいなものってどう想いますか??っていうお話しをしていたんです☆
わたしは基本的にマニュアルで生きるみたいなのが好きではないので、生まれたばかりのあかちゃんにまでそういう処方?をするのはどうなのかな?って素朴に感じてたので、ちょこっと質問してみたのでした。
そうしたら“あかちゃんはさわってあげたら喜ぶし、よろこぶことをしてあげたいな・・・っていう気持ちをおかあさんが持っているのが大切よね”って話してくださって、愛情いっぱいに包んであげる・・・みたいな感じはきっとあかちゃんにも伝わるし、大事なんだなぁ・・・ってあらためて想いました。
ベビーマッサージよりスキンシップ、っておっしゃってました☆(きっとイキモノとして)

最初の姪ちゃんが生まれて来るまではわたしも知りませんでしたが、あかちゃんてまだ自分が喋れなくても周りのひとが話していることを意外にも理解しているので、おかあさんはあかちゃんと2人でひとりぼっちで子育てをしている感覚になる必要はきっと本当になくて、たくさん話しかけてあげてしあわせな時間を一緒にすごしてあげてね・・・、ってどこに向かうこともない声で折に触れいつも想っています・・・★☆★


あかちゃんがいるおうちのおかあさんが、あかちゃんが眠っている時にいろんなまわりのものを使ってアート写真みたいに仕立てておもしろい写真を撮ったり・・・☆っていうのはすっかりメジャーになりましたが、こんなのをこの度見つけちゃいいました!!!宙に浮いてる〜・・・どうやって撮ったんだろう???と謎に包まれてしまう写真がいっぱいです。
http://rachelhulin.com/pictures/flying-henry/

そして、とーちゃんはこんな画像を!!!っていうのをこちらにペタリ✰
みんなで楽しめたらステキ。


すごくいいお天気!!だった昨日の太陽CHAMMERです☆☆☆
目を閉じれば遠くから飛行機が飛んでいる音が聴こえ、目をひらくとはっぱや枝が強めの風に揺れているのが見えて・・・そういうなかで生きているのっていいなぁってしみじみ想ったのです☆夜は夜で、いつもは聴こえない音が遠くから聴こえてきて空気にじんわり溶けるように届き・・・☆いつかの夜に聴いたタンゴのライヴ(小松亮太さん)で、夜の波止場を表現していたウッドベースが、黒に近い紺色の夜にしん、と響いていた情景が脳裏に広がっていたのを、なんとなく想いだす夜です。
こんな風に五線譜の音符のように月があらわれる瞬間が好き。



おじいちゃんが大好きなわたしなので(いえ記事にはおばあちゃまも載っているのですが)、胸がほんわりしたので載せてみた!☆
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141102-00000011-pseven-bus_all
LOVE
YUKO

そ、そういえばハロウィンの日を1日間違えていました・・・がーん。ごめんなさいぃぃ・・・☆


“人が人である理由が、人の中にしかないのなら、
開け渡してはいけない場所
それを心と呼ぶんでしょ”