美月

大好きでいっつも見ている宇宙番組“COSMIC FRONT”を録画しておいたものを見ました☆(宇宙エレベーターについての特集でした☆)宇宙の方向に向かってものすごく高く(ISSが周回している軌道よりもすっごく高い、衛星がまわっているくらいの高さまで伸ばすのだそうです☆)ケーブルを張り、そこにモノレールみたいな船を乗せて宇宙までのぼってゆく宇宙エレベーター。2050年の実用を目指して、いま着々と準備がすすめられている模様☆☆☆(それを請け負っている日本の企業が、わたしが品川でいっつもいってた、会社の目のまえにあるmini公園のとこのはす向かいにあるビル!っていうのでちょっぴり興奮☆☆☆“宇宙兄弟(実写版)”のロケにも使われていたし、宇宙な話題に縁のある公園なのかも知れません☆うぅん、わかんないケド☆笑。)
完成すれば、地上から大量の燃料を噴射してシャトルやロケットを打ち上げずにケーブルの先から発着できるようになるので、大きなエネルギーの節約になるそう。旅エリア(旅行で行けるエリアにはまだ地球の重力が働いているそう)のその先の無重力エリアでは、将来火星で暮らすための食物(植物たち☆)を育てる実験などもいろいろ試みる計画がされているそうです。
その様子をシミュレーションして製作された映像をみていたら・・・いままで宇宙にいった宇宙飛行士の皆Summerがおっしゃっていたように、宇宙からみた地球はとても大切で愛おしくて、なにか神の存在を感じずにはいられなかった・・・のような・・・☆地上のことしかみえていなくて、しなくてもいい戦争をしたり、そういうことにたくさんの人々が巻きこまれたりしているのだとしたら、そんな風になっていったら本当に素敵だなと想ったのです☆


地上で宇宙にいったときのような気持ちになるとしたら、きっと、比古清十郎(ex.るろうに剣心)がいったみたいに

春は夜桜
夏には星
秋に満月
冬には雪
それで十分酒は美味い

それでも不味いんなら、それは自分自身の何かが病んでいる証しだ
(ひとつまえに書いたのは記憶が曖昧だったので、ちょっぴり調べてみたです!)

みたいな、それだけでいいんだと想うし、この丸い地球にすみっこがないように、平和になったらいいのになー。*(*v_v*)*。


昨日の空がとーーーってもきれいでした。秋って雲の美術館みたい。。。夕方に秋にしか満ちあふれないひかりの色が織りなすルネッサンスの絵画風♡の空が見えると、その空の光景は胸に焼きついて・・・ずっとずっと刻まれるのです。っていうお空の姿を・・・


ciao🌟🌟
yuko🌟