落ち葉の色は、オレンジ色

最近、日本っぽいものに興味津々です。和風、というよりは、もうすこしいろんなものがミックスされている感じ。ずっとまえから挑戦してみたいと想っていたふろしき包みというものをいくつかやってみているうちに、意外と、布の厚みと大きさっていうものが微妙に関係しあっていることに気づいたり。。。うすくても小さくても、丈夫な生地のふろしきならたくさんものが入るし、大っきくても生地が厚いとものが入る余地がない。結び目が大きくなってそのぶん包める容積が小さくなる、って仕掛けときたもんだ☆

いまのところの腕前は初心者レベルで、手提げ包み(お写真をご参照してください☆)とすいか包み、ビン包みっていう包み方の3種類ができるようになりました。見えにくいけど、写真にうつってる上部は、バッグみたいに2本の持ち手ができてます☆(和室で撮ってみたよ☆)
こういうのをお着物に合わせて持つのはもちろんだけれど、洋服にあわせて持つのもとってもイキだと想っています☆今年のお正月に、お着物を着たどこぞのお洋服やさんの店員さんっぽいおしゃれなお姉さんが茶髪を結い上げ、ヴィトンを持ち、とんがった眼鏡をかけているのをみかけたのだけど、あんな風な装いはまたとてもステキだなって感じます。( •ॢ◡-ॢ)-♡

なにげなくパソコンをいじっていたらうっかり見つけて、つい買ってしまった、京の飴をそのまま閉じこめたイヤフォンジャックにつけるもの、も届くのが楽しみです☆(届いたら載せます)


最初の写真は、いただきものの、宗家 源 吉兆庵さんの金魚がとじこめられているゼリー。和風なのに、檸檬味!なんでも
ヴェルサイユ宮殿のそばに作られた「王の菜園」Le Potager du Roi(ル・ポタジェ・ド・ロワーヴェルサイユ)で栽培された天然の香料を使用”
した珠玉の1品なのだそうです。金魚は幸運をよぶお魚っていわれているそう・・・☆
金魚をほおばるわたしのココロは、秋めいた夕焼けに向かって飛んでゆくのです。

なーんて。

最後に、この夏を彩ってくれた花火を・・・☆★☆峠の釜めしの器にローソクがたっているのがみえますか?笑。


それでは、おやすみなさい★zzzz(*v_v*)zzZ