天色の 風にこだます 祭り笛

心の置き場所って自分で選んでいいんだと想います。たとえどんなときでも、きっと好きな場所に置いておくのは自由なんだよ。

暑い☆あまりにも暑いので薬膳について調べ中☆☆☆
堅くるしいコトはなしにするにしても、おいしく食べるご飯が、しらないうちに身体にもいいモノになっていたらとてもステキだと想いませんか・・・?

薬膳ってなんとなく薬っぽい風味だったり、すこ〜し苦かったり・・・みたいなイメージがあるような気がするけど、お勉強みたいに凝らなくてもたとえば冬にしょうがを食べると身体がポカポカしたり・・・するでしょ?(って誰にいってるのでしょうか???)食材のことをすこ〜し詳しく知っていると、こんな暑さを乗り切れる、眠気を吹っ飛ばせる☆疲れや不眠を解消できる&花粉症まで予防できちゃうステキな食べものなのです❤️(花粉症には、黄耆しそ茶っていうのが効くらしいよ☆作り方も載っています)。朝に効く薬膳 夜に効く薬膳
医食同源っていう考え方が好きです✰


できるだけいつも自然でいられたらいいね☆



さて、ただ今ファッションショウなマイブーム到来中☆☆☆につき、マイお洋服なお写真第2弾。
こちらもパロT★マジメにやれぃっていう声もどこからか・・・聴こえてきちゃいそう☆
下にはミントグリーンのマキシワンピースをかさねて。。。麦わら帽子をかぶって夏を満喫しちゃえ!なのです。

andやっぱりすかさずわが家にやってくるくろんぼうキュウピィちゃんinモルジブをぺたり。アメリカ西海岸からやってきた彼なのに何故?って想ってこっそり質問してみたら、この本を見ていたらどうしてもモルジブに来たくなっちゃった、って答えてくれましたよ・笑☆ふふふ。
背景にさせていただいたこの本のあとがきには、
そら色の夢“夜の闇に飲み込まれてしまいそうな、水平線上にわずかに残るオレンジ色の空を、今飛行機の窓から眺めている。〜この星は毎日こんなドラマチックな終わり方をしているなんて、奇跡としか思えないような気がしてくる。辛いことがあっても、平凡な1日であっても、毎日毎日僕らのところには朝がやってきて、昼間がきて、そして夕になって夜がやってくる。僕らが見ていても見ていなくても、空はそのときだけの、一瞬一瞬の違った表情を見せ続けている。空が見られる状況ならいいけれど、部屋にいる間にももっと美しい表情をしているかもしれないと想うと、なんだかもったいない感じさえする”
っていう言葉が綴られていて、地球って素晴らしいな。。。とじんわり☆
google earthみたいに、宇宙からみれば深い青色をした、美しい雲に取り巻かれたワンダフルな星だけれど、どんどん陸地になり街になり、建物になって、隣りにいるあなたになるんだね。
生きているといろんなことが起こるけれど、心の置き場は自分で決めていいんだよ・・・きっと。
自分のまわりで起こっていることだけが現実だなんて、誰が決めたの・・・?(^_-)-☆


どこかでやっているお祭りの音が、風にのって聴こえてくる今夜、一句詠んでみた今日のTITLEです。
お気に入りの音楽サイトで見つけた音楽をぺたり☆

(HI-HI-Whoopee→†http://hihiwhoopee.tumblr.com/
すてきな週末をおすごしください♥️

いつもありがとう!