お花よりも星のほうがいい?

アメイジングスパイダーマン2”を観てきました☆まだまだ公開中なので詳しくはいえないけど、グウェンが本当に格好良くて、specialがつくくらいいい女で、グッときているうちにえ?っていう流れになり・・・ええっ??って想っているうちに、うそぉ!!!となって愕然としてしまったけれど、やっぱりああいう強気で素敵な女性は大好きです。そしてスパイダーマンが・・・現実世界の誰かに似ている・・・???(ピーター・パーカーに戻ったときのスパイダーマンじゃなくて変身したときのスパイダーマン)と想っていたら、わたしのなかでの乙武洋匡さんだったのでした☆★☆あの飄々とした余裕のある感じ、ひとを助ける感じ、でも自分の信じているものを貫いて、余計なものは凛とちぎっては投げしていく感じ。乙武さん(とっても好きなかたのおひとりです☆)って、わたしにとってそういうイメージのかたなのです☆


この流れだと続編は作れるのだろうか??って想ったけれど、やっぱり続きもありそうな終わりかただったので、そちらもいまから楽しみです☆★☆


“たとえ及ばなくても、それが最高の人生です”。
っていうグウェンの生きかたが好き・・・☆


ところで、クモ男なんてSFかと想うけれど、大好きな宇宙番組“COSMIC FRONT”のテラフォーミング計画(他の惑星を地球化する計画)の特集で、クモの遺伝子を微生物に組みいれることで人工的にクモの糸が作れるようになり、もうすでにそれを使った服ができているそう☆☆☆(クモの糸って、同じ太さの鋼鉄の糸より強くてナイロンのような伸縮性があるそう)。ほかにも遺伝子操作で、他の星に移住したとき衣食住に必要なものを現地でつくれるような研究が進んでいるのだそうです。あと20年後には人類が火星にいく、っていっている科学者のかたもいるそう☆科学の発達ってすごい☆☆☆

というわけで、爪が弱くてネイルはできないわたし、なのだけどこれカッコいいな〜と想いながら眠ることにします。
おやすみなさい。
http://asbs.jp/news.php?id=950