遠い星 ピンでつついて 冬うらら


父が亡くなり、一週間が経ちました。不思議なことに、おうちの時計の半分が止まってしまいました☆電池を入れ替えて動き出したものもあるけれど、いちど止まってなんの故障もなくまた動きだしたものもあって、“おじいさんの古時計”っていうあの歌は意外に本当のことを歌ったものなのかも?ってひそかに想っています。わたしの場合ですが、あたらしいことがはじまるときって、電球が一斉に切れたりもします・・・☆そんなこと・・・ないですか?


さて、すこしまえですが、原宿のGYREで開催している名和晃平さんの展示を観にいきました☆何年かまえに広い会場でたくさんの巨大なしかけのある作品たちを観て興味津々だったけれど、原宿のあのCHANELのビル内の、決して広くはない会場で、どんな風に展示がされるんだろう??と想っていたら、名和さんの作品がどんな風にできていくのか、とか制作途中でできたかけら(マテリアルがいっろいろ!)など“途中”がよく見える展示になっていて、これにもドキドキ☆わたしのお気にいりの“結露しすぎな鹿”(勝手にイメージ☆)もいてくれて、ちょっぴり興奮しちゃいました。

帰り道、あたらしく(ヒルズに)できたチョコレートバーにいってみたら長蛇の列!!!なので回避して、表参道にゆくとほぼ必ず立ち寄ってしまう表参道プラザのTokyo's Tokyoでエビグラタンの宇宙食を手にして帰りました。
デザートはいくつか食べてみたことがあったけれど、ご飯系のは初めて!!お味見がたのしみです・・・☆

http://maxbrenner.co.jp/(MAX BRENNER|チョコレートバー)
http://www.fashion-press.net/news/9032(KOHEI NAWA|SANDWITCH)
http://d.hatena.ne.jp/caramelaucafe/20110829
TITLEは、遠く光る星をピンでつっついたら、ぷちん、っていいそう・・・☆って想った夜の一句。

Have a sweet weekend
yuko