卵の貝

うさぎファーのジャケットを購入しました☆PINK系のBAIGEで脱いだときの中の色もピンク色でラブリー!・・・なのですが、ファッションのお仕事をしているお友達ときょうはこんなお話しをしていました。。。

毛皮についてはいろいろ意見があって。。。でも本当にあったかいんだよね、毛皮を着るのって昔から猟師さんたちがやってきたことだし、本当に寒いときに、それを凌ぐための知恵なんだろうと想うけど、毛皮をつくるためにいきたまま。。。(毛皮に携わっていらっしゃるかたがみんなそうなのかどうか本当の状況をわたしは知らないので、わからないけれど☆)っていうのはこわいよね☆でももっとよく考えてみれば、たとえばそのお友達の実家の街には伊勢海老の漁港があって、地元のお店ではいきてるのがおさしみになってでてくるけど、あれは猟奇的だと想う、といっていて、わたしはこのまえ見たワカサギの天ぷらの話しをしてみていて、いきてるのに衣をつけられて油のなかでしばらく泳いでるの☆★☆といったら、もうそのひとは気絶しそうだってヨロヨロしていました。


わたしは、お肉を食べる動物に関しては皮も使わせていただくのは知恵だと想うし、人間はお肉やお魚を食べるようにできているいきものだと想うので、うさぎに関しては(わたしは食べないけれど☆)まわりに食べるひとがいるし、ワニはわたしも食べたことがあるし、うさぎやワニどころではなくキリンやしまうまを食べたことがあるひとまでいるので、抵抗があまりないんですが、うさぎを飼っているひとにとっては残酷すぎることだと想うし、ひとによって(もしかしたらその国の文化や気候などによっても☆)感じかたがちがうのかもしれないな・・・って想います。


フェイクファーや、革のかわりにフェイクのレザーにすればいいっていう意見もたくさん耳にするけれど、その原料は石油なので、大量に生産&廃棄すれば地球の環境にはよくないし(日本のひとの目には触れにくいけれど、地球が砂漠化していてもっとたくさんの野生の動物たちがいなくなっていっているのも事実だと想う)・・・なんて考えると、いいことと悪いことの境い目はどこにあるんだろう・・・?って考えてしまったのです。
わたしは、もう買ってしまったものがあるのなら大切に着よう・・・って想っているけど、考えはじめるとこんがらかってしまうことがたくさんありますね…★(>_<)★←そういうのはいちいち気にするな、っていう声もあり 笑、それも結構正しいような気がする☆

原発反原発脱原発とかそういうこともおなじかも知れないけれど、エネルギーを大量に生みだすことを考えるよりも、買っては捨てる、とか、やたらと夜に出歩くとか(夜は寝るほうが健康にもきっといいよ?)、なんていうかまっすぐじゃない(生きものとして・・・“自然”にも自分にも負荷がかかっている☆)カンジをすこしずつもとに戻していけたらステキなのかも・・・って想っているみたいです☆
そうしたら、いろんなことがもとに戻ってゆくでしょ?(って想っているみたい・・・)。


さてさて、こちらはVintageのワンピース。煙草の煙が苦手(吸うかたごめんなさい☆)なわたしなので、こういうデザインってどうなの??ってちょっぴり想ったけど、コイキなお姉様の後姿とちょっとした泥棒??とも想わせられる首にくくられたピンク色の小荷物がspecial謎めいていて素敵だったので想わず購入 笑☆黒髪のボブなので、これを着ると大正レトロガール風になります。
古着って、すご〜く主張をもって着ているわけではないけれど、流行に関係なくずぅっと一緒に時を重ねていけるところも好きなのかも・・・?


うぅむ☆
わかんないけど。
きっと、ひとも食物連鎖のなかにいて、だからこそちゃんといきていかなくちゃってことだと想います・・・☆
なんかまとまらなくってごめんなさいぃ。。


LOVE
YUKO


最後に、こんなの見つけたので貼ってみます☆
http://okwave.jp/qa/q2751416.html