la rouge fil


先日、時間の合間を縫って映画“ファイア by ルブタン”を観てまいりました。
パリの、specialにアーティスティックなショウを魅せてくれる舞台“クレイジーホース”を、靴のブランド・ルブタン(というよりルブタンご本人)がプロデュースand80日限定で公開されたプログラムを、ルブタンやショウに出演しているダンサーたちのINTERVIEWをまじえながら撮られた映画です。わたしは時間が3D上映にしか合わず、2Dでもよかったかも・・・と途中までは想っていたのですが、これを立体的に観る機会は映画でしかないのだと気づいたらやっぱり立体で大正解!って想いました☆笑。映画全体がどこを切り取ってもデザインされた画面が連続しているみたいな感覚にふっとなり、きっと現実に舞台を観ているのとはまたちがっている、立体だけれど映画ならではの作品になっていると感じました☆

宇宙好きなわたしは、スプートニクっていうタイトルの作品に見とれてしまった☆おしゃれでスペイシーで、キューブリックみたいな世界観**(*v_v*)***

ダンサーの皆さんのinterviewにもそれぞれいろいろと感じる場面もあって、その背景に写っている映像も美しかったし、デヴィッド・リンチの音楽も素敵だったぁ。
よかったら皆さんも、是非観にいってみてくださいね☆

余談ですが、映画館のお店に置いてあった“TED”の顔だけのおっきなぬいぐるみが可愛いかったぁ・・・☆お洒落渋めな車のシートにコロン、と置いてあったら不意にキュンときちゃうかも☆フフフ。
http://fatale.honeyee.com/culture/news/2013/034260/

お話しはかわりまして、こちらは林檎なロディをかぶっているキュウピイちゃん(信州限定)です☆いただいたものですが、あまりの可愛さに想わずパチ&パチ(シャッター音のつもり・・・☆)。

いつもいろいろなことに勇敢に挑戦!するキュウピィちゃん。今回はパリに1人で飛んできちゃったみたい☆
たとえ言葉が通じなくても何とかなるものよ!と微笑むりりしい眼差しがステキです。
たのしげに街を散策するうち、本屋さんにて街で評判の美女にキャッチ!されちゃったキュウピィちゃん。世界じゅうどこにいてもハッピーオーラを振りまく彼女を放っておけないみたい・・・☆
1日パリを案内してもらい、すっかり仲良しになったキュウピィちゃんは、テンションが上がってなんと彼女の頭のうえでポージング!しかしパリの美女は驚きもせず、リンゴのデザインのTシャツまで着てきてくれる優しさにキュウピィちゃんも大感激。今度は日本にご招待して、大切な故郷信州で、おいしいりんごをたくさん食べさせてあげたい、ってこっそりわたしに囁いてくれました☆

んふ❤

なぜか偶然炎のように赤い靴底なルブタンの映画とお林檎なキューピィちゃんのふたつの赤、が登場したので、締めにはTaylor Swiftの“RED”を。

Titleのla rouge filは、“赤い糸”っていう意味です。それでは、おやすみなさい★zzzz(*v_v*)zzZ
愛のあるお仕事をしたいものですね☆(としみじみ想っていました、今日です)。