ホーム スウィート ホーム

昨日は、映画“42〜〜〜世界を変えた男”を観てきました。本当は“謝罪の王様”も観ようと想っていたんだけど、時間が合わず断念☆★☆でも“42”もとっても観たいと想っていたの。
さて、お話しは大リーグ初の黒人選手ジャッキー・ロビンソンのことが語られたドキュメンタリー。彼は白人世界であらゆる迫害を受け、それでも“やり返さない勇気”で立ち向かい、誰よりも勇敢なプレーをするこの選手はどんどんチームを勝利に導いてゆき、初めは抵抗感でいっぱいだったチームメイトたちのこころを次第にまっすぐにしていき、ホントのこころをよびさますとでもいうのでしょうか、ひとつのこころがあるチームにまとまってゆく過程がイキイキと描かれます。
まだまだ絶賛公開中!!なので詳しくは省きますが、野次でいっぱいの球場の白人の観客のなかに混じって、彼を本当に応援しているたくさんの黒人のお客さんたちもいて、彼の目にはそういうひとたちだけが見えていて、こころのお守りになっているのです。“現実”はありとあらゆる種類をもってたくさんあるけれど、こころのなかに置くものはもちろん自分が決めるもので、それがそのひとがどんなひとなのかを物語るのかもしれないな☆って想います。

このTEAMのオーナーが敬虔なクリスチャンで、映画全体にいろんな聖書のお言葉が散りばめられ、自分の生き方にも役に立つものの考え方が示されていてグッときたりしていました。
最後に、登場人物たちがその後どうなったかも流れるけれど、綺麗ではないひとはそういう結末になるんだなぁ、ってプチ決意のようにわたしに刻まれました。

そして、彼の奥さんがspecialにいい女だったのです・・・☆ふふ**(*v_v*)**
(胸が熱くなる本当にいい映画でした。わたしもちろん大泣き・・・☆)
↑主人公のかたの顔切れちゃってごめんちゃい(^∀^;)


http://wwws.warnerbros.co.jp/42movie/


そういえば、先日ホーキング博士の過去から現在への宇宙科学(物理・・・??)を解き明かす、みたいな番組を観てたのですが、科学者ってもしかしたらつねに神と戦ってきたんだなと想いました。神はいないことを実証するための科学??って想ったのだけど、物理的に辻褄があうと何故神がいないことになるのかがとても不思議だったんです☆わたしは・・・宇宙物理は、この世界が物理的に成り立つようにあるためだけの道具なんじゃないかなぁと想います。だって、心が悪いと必ず報いを受ける、みたいなことを物理でどう説明するんだろう・・・って感じるから☆☆☆

さて、ちょっぴり時間の余裕がなかったので見逃していたこの映画を今度は観にゆきたいと想っています。楽しみです・・・!!!

Have a sweet weekend!!
YUKO