ベイビィ・ネイビー


電車に乗りながら、ふと考えていました。先日、“できるだけ電車の中吊りや広告を一切見ない、スマホも見ずに、電車に乗っているときには本を読もう!”っていう一節が胸にひびき、本を読んでいたらキモチわるくなってきて(乗り物で読書をすると酔うのをわすれていた☆)、でもまたハッと想ったのです。どこかイナカのほうに旅に出たとき、電車の車内を飾る中吊り広告やポスターから知る地元のお菓子やさんやお料理やさんの情報、宿やおでかけ情報などをみると、すごくほっこりしてあったか〜い気持ちになるなぁって。。。それなら、わたしがいま目にしている情報をみて刺激的☆ってワクワクしたりするひともいるんだろうな、って☆そう想ったら、この車両ってすごくステキなところなんじゃないのかしら!って想ったのです☆
なんでもそうかもしれないけれど、想い様なんだなと想ったのでした。andこころの余裕(どんなものにも距離を置いて接せられる)って大事だな☆って想ったのです。

秋になって、巻きモノ(マフラーなど☆)を巻いたりニット帽をかぶったり・・・が楽しみな季節になってきたので、それに似合うように髪を切りました☆相当軽くしてショートカット寸前のボブという感じ。SHAMPOO BOY(http://d.hatena.ne.jp/caramelaucafe/20110802)と担当の美容師さんがきのう、明日は長谷部さんが来るねって話してくださってたそうで、わたしもいつものようにほっこりしあわせな気分でいろんなお話しをして幸せに過ごしました。SHAMPOO BOYのシャンプーはやっぱり脳内が色で氾濫して・・・(シャンプーさんは青!っていう色をイメージしていたそうなのですが、わたしも最初は青が出てきて・・・青と黄色と赤のロールシャッハみたいな抽象画があらわれ、そのあと1枚の羽になり、一瞬全部が朱色になったあと真っ白に変化してそれが割れてそこがピンク色になり、朱色のたんぽぽがでてきたのでした。全体的に暖色系なのに、最初だけ青って異質だから、きっとそれででてきたんだよ☆とか話し合っていたのでした。お店が移転してシャンプー台が変わったから、僕的にはまだパーフェクトじゃない!とかいっていたけど・・・フフフ)。そのあと、ちかくのbills(パンケーキ屋さん@東急plaza)にいくつもり、っていったら、“bills仕様”の髪型にしてくださったのだけど、夜まで入れないってまたもやいわれて断念☆☆☆(がーん☆)

いちまいめ、のお写真は、そんな無念の原宿からの眺望なり@Tokyu Plaza。


そしてそのあと、新しくできた大阪発の北欧雑貨屋さん(って書くとなんだかspecialよくわからないですネ☆笑)Flying Tygerにいってみたら、なんと整理券が必要で夜まで入れない、といわれ、今日ってなんとなく原宿と仲良くできなかった気がしたけれど、わたしにはSNOOPY TOWNがあるからいいもん☆と若干スネchammer modeになりながらクヤシまぎれで、長袖Tシャツと缶入りゴーフルを購入して帰宅☆したのでした。

美容院で読んでいた“GINGER”に、こんなページをみつけました。
“仕事に真摯に向き合い、環境や作業に慣れ、世の中のしくみを知ると、自分に合うもの合わないものが見えてきて、それらの蓄積により、次への展開が見えてきます。本当にやりたいものが見えてきたら、躊躇せずシフトチェンジすることが大事。今さら無理っていいながら今の仕事に文句をいっている人は、リア充のない人生で終わっても仕方ありません。その不満を他人のせいにしないこと。辛口なようだけど、アクションを起こしていないのは自分なのだから。しかし、好きなほうにいくには、時にはいばらの道になることも覚悟しなければいけません。自分のワクワクすることを確認しよう!”
って書かれている、美容ジャーナリストのお方のおはなし、でした☆
出逢うときには出逢うものに出逢うんだ、と感じて、ふだん買わないこの雑誌をお家に買って帰り、このページをお部屋にぺたり、と貼りました☆山田優さんと中村獅童さんの対談もよかったです。
日々研鑽、ですね☆

OMOTESANDO TOKYU PLAZAにて発見。
こんな風に想っているひとが多いのなら、何か変えていかないと☆って想います。

KISS&HUG
YUKO