映画“ウルヴァリン”を観てきました。サムライや忍者(やヤクザ☆)などが登場する、日本が舞台になっている作品です。大好きなヒュー・ジャックマンが出ているのに加え、大好きなモデルのTAOさんがヒロインとして出演されているのがとても楽しみだったのです☆
まだまだ絶賛公開中なので詳しくはいえないのですが、日本の女性の美しさが香るようなTAOさんの深く、強い魅力に吸いこまれてしまいそうな気がずっとしていました。はかなげなのに本当は腕が立つような、強い芯も備えているうえに、優しくてやわらかい・・・ような。きっと外国の男の人からみると、こういう女の人は神秘的で理想的な日本女性の姿なんだろうなと想いました。
東京(のようで東京ではない東京☆)と長崎が舞台になっていて、普段見ている東京を、外側からの視線でとらえ直したときに画面に焼きついているパラレルワールドのような東京のイメージがあたらしくて、冒頭の増上寺のシーンには、高校時代に(仏教徒っていうわけではないのですが仏教の学校に通っていたのです)増上寺に研修旅行に行ったことを想いだしたりしました。お風呂場のお隣りのお部屋に泊まったので、夜中にお坊さんたちがひたひたひた、とお風呂にはいりにくる足音が聴こえてくる・・・☆ちょっとコワかった想い出です (^∀^;)
ヒューの新作ももうすぐまた公開になるそうなのでとっても楽しみ。


さてさて、帰り際に食材店に立ち寄り、探していたエビの調味料をみつけてルンルンでお持ち帰り!!!
アジアのお料理番組を見ているとまるで当然のようにたっぷりと使われている、海老とにんにく、唐辛子入りのお塩です。いろんなお料理に使えそう・・・うれしさのあまりぴかぴかに光らせてみました☆★☆

今夜は急に気温が下がるみたいなので、みなさんも寒くないように気をつけてくださいね♡

ウルヴァリンのことを“ヴァルヴァリン”と読み違えていたわたし・・・すごくよく効くアメリカの頭痛薬みたいな名前だって勝手に想っていました☆このガチャ目だれか何とかしてぇ〜☆☆☆
ふふふ。)


今を一生懸命に生きるって大切だなって想う。
それは起こることをすべて引き受ける覚悟をするっていうことだと想う・・・。
でもぜんぶをそのままの形で受け入れてしまう、っていうことでもないかも知れないって想うの・・・☆
いまは受けとめておくけれど、その先がしっかとステキなふうに変われるほうを見すえていて・・・☆

強く生きてるっていうことのような気がするの☆☆☆
道が強くなる気がする。

ゆうこ。
見ててくれて
ありがとう…