紅の森のつるばみに

目に映っている空とか雲はもう秋みたいなのに、すご〜くあっつかった昨日は映画“モンスターズ・ユニバーシティ”を観てきました!!
たぶんちょぴっとマニアックなわたしは、PIXAR(×DISNEY)の長編アニメのまえに同時上映される短編アニメが大好き☆で、お目当てもこの“ブルー・アンブレラ”だったのですが、ちょっぴり大人なテイストが多い、そして実写と組み合わせられている(ように見える)映像が多い☆短編アニメのなかでも、ステキでこころが震えてしまう指折りの作品だと想ってしまいました。赤い傘changが本当に優しいんです・・・。もう大泣き 笑☆こころが愛で染まる素敵な作品です☆よかったら是非ご覧になってみてください。


そして・・・モンスターズ・ユニバーシティ☆マイクとサリーの、“怖がらせ屋養成”大学時代のお話しです。(まだまだ絶賛上映中☆☆☆なので詳しくは書けないのですが)全編ステキでしたが、とくに終わりのほうのepisodeに感動☆映画は映画のなかだけのお話しではなくって、現実もあんな風に生きていけばいい・・・そしてそれをおかあさんやおとうさんはおこちゃまたちに、現実の君もあんな風でいいんだよ・・・って教えてあげられたら・・・子どもたちは強く幸せに生きていけるんじゃないかなと想っていました☆うんうん。
映画って、映画のなかだけのことだってわたしも昔は想っていたけれど、そうじゃない・・・製作者の、見てくれているひとたちへの祈りや願いをこめて世界に送り出されているものがあることに、ある時気がついたのでした・・・☆


そして、映画館にはこのお方もいました☆なんか蝋人形みたいでこわい・・・(^-^)。


予告編で気になったのはこちら!!!これ何?????食べ物がなんでも大きくなっちゃう・・・夢のようです 笑。

そしてこちら!!背景など美術が美しかった気がする。
さてさて、寝よっと。

ゆうこ