珊瑚礁と太陽の泡

8月最後の日、秋に差しかかろうという日・・・なので、秋のムードたっぷりなピアノ曲を聴いています☆ラフマニノフのピアノ協奏曲。第1楽章がはじまるときの音や低く響く旋律が鐘の音だって知ったのは、某音楽マンガだけれど 笑、わたしはどうしてもこの街には雨が降っていて・・・それがだんだん雲間から日が射してきて、つめたい風がふいていて、誰か大切な女性がその先にいるような絵がうかんでしまうんです・・・。

さて、芸術の秋!に差しかかろうとしているので、想い立ってお道具箱(いろんな手芸の材料を入れている箱☆☆☆)をひっくり返してみたら、バロックパールがたくさんでて参りました。たぶん、刺繍をするときにちょこんと縫いつけようと想っていたような気がします・・・でもきっとこんなに大量には使わないし・・・と、ブレスレットをつくりました☆留めるとこはキーホルダーの留め金を使っているので、ちょっぴりイメージがアバンギャルディになってくれました。
ほかにも、まえまえから作りたいと構想を練っていたバッグ作りにいよいよとりかかろうと、材料を買い足したので、これからつくりはじめます。何を作ろうかなぁ・・・と考えはじめると・・・なんだかいろいろ構想が止まらず・・・(^∀^)/。楽しい秋になりそうです。


ちなみにいま気になっているのはこの映画☆
モンスターズ・ユニバーシティと同時上映される、おなじみPIXARの短編。これだけを集めて観たいくらい好き!!!
雨を浴びている赤い傘changが気持ちよさそう・・・**(*v_v*)***
わたしはこれも本当に好きだったので、貼ってみます☆“カールじいさんの空飛ぶ家”で同時上映されていました♡
そういえば、こんなニュースを見てわくわく!人類は火星からきたっていうニュース!!
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/geoscience/?id=6089183
ここには書かれていないけど、他にもそういう見解はあって、地球上に生命が誕生したといわれる46億年まえは地球上は海だらけで、生命誕生に必要な塩基→DNAに変わるための湿った粘土質の土壌がなかった、でも火星にはあった。実際に火星から飛来したことがわかっている隕石から、隕石の中にもし生命がいた場合にさらされるキケン(宇宙放射線と大気圏突入時の熱)にも耐えられることがわかっている(最短で数百年で火星から地球に到達するし、隕石の内部は摂氏40℃くらいに保たれていたことがわかったそう☆)。キュリオシティ君が火星に掘った穴の内部からはアミノ酸が発見されているそうだし・・・。
科学ってすごい!・・・でもどこか幻想的でステキです!!!
なんだかプラネタリウムを見にいきたくなっちゃった〜〜〜!

ゆうこ。