Piscine Pontoise


最近、よく一緒にゴハンを食べるお友達に、国際色が豊かすぎるひとがいるのですが、先日は、アフリカの皆SUMMER(あっちこっちに荷物を乗っけて運び歩く民族の方々☆)は骨格からちがっていて、触らせてもらったら腰の位置がとんでもなく高く、お尻のお肉がぎゅぽんぎゅぽんについてる☆★☆って話してくれて、生い立ちを聴いたらなんと3ちゃいからひとりで飛行機に乗せられていた、っていっていて、すごくたくまし〜い!!って想ったのデシタ♪
そんなこんなで、わたしの眼も国際色豊かモードになっているらしく、こんな番組に釘付けになっていたワケなのです。“YOUは何しに日本へ?”(テレ東)。空港で外国人の方を待ち構えていて、いろんな取材をするっていう番組なのですが、イギリスから来て、大阪から東京タワーを目指して歩く、っていう男性に感動してしまったワケなのです☆★☆
宿泊はキャンプ。その場所を提供してくれるひとを道すがら探し、出逢ったひとから畑で獲れたお野菜をいただきキャンプ場で天ぷらにして食べたり、出逢ったご家族のおうちに泊めてもらったり、川で大きくなった足のマメをひやしたりしながら、24日間で東京タワーに辿り着くのです。
自分が歩いたわけではないので足下にも及ばない“想ったコト”、だと想うけれど、こういう経験をして心のムダなトゲトゲを取って人間ってほんとの意味で成長していくのかもしれないなあ・・・って想ったのです☆
他に、わたしは知らなかった(インターナショナルな方々の間では常識?)クレイグスリストっていうものを利用して上手に生きてる外国人の方がいらっしゃって、リストに“あげる”って書いてあればタダで譲ってもらえる、とステキなソファベッドを手に入れていらっしゃいました。う〜ん、こういうシステムもあるんだなぁ、と感動して見てたのでした。ホントの生きる力、みたいなものをじわじわと感じるのでした☆★☆
http://www.tv-tokyo.co.jp/youhananishini/
http://tokyo.craigslist.jp/(at Tokyo)



日々、時間の切れ間に感じていることは、お花みたいでいたい、っていうことです。
踏まれても、また咲いて、ときには他の花を咲かせたり、
意外と自然の猛威にも強くて、あっ・・・
と想うと、また咲いていたりする。

そして、枯れるけれども汚れたりしない・・・
そういうのがいまのわたしが想う、ホントの強さかな。。



さて、昨日はきのうで、parisの美味しそう〜〜〜!なキャンディ屋さん Le bonbon au palais について、アレコレ調べておりました。“5年前にオープン。パリで最もおいしいキャンディショップ、とアラン・デュカスが絶賛”という調査結果。でもそれよりも、店主の方がものすごくCharmingでステキなひとだったのです☆ちいさいころから、キャンディショップをするのが夢だった、っていうのがお店にすごく現れていて・・・いってみたい☆★☆と想っちゃうのだった☆☆☆ふふ。
TITLEは、パリ中央部にある街ポントワーズのさかな、っていうお名前のプールです☆夜遅くまでやっていて月明かりがすごく綺麗だそう・・・そんななかでゆらゆら泳いでみたい。魚座だし☆

オマケ・・・PRADAのCM3部作☆☆☆ちょぴっと面白かったのでペタリ!



そして、この方、存じなかったんですが、わたしもそう想いました★
http://ameblo.jp/kokoro-ya/entry-11598691519.html

では・・・おやすみなさい☆☆☆zzzz(*v_v*)zzZ