rookery

月曜におうちにいるときは大抵みている大好きなTV “世界の船旅”。なかでも南極や北極といわれると自然にテンションがあがっちゃいます☆

今日は、南極への旅。ラグジュアリー?な旅は期待していないけど、ちゃんとバスタブがついていたり上陸用の水筒が各部屋に用意されている、こんな旅もあるんだなぁと想いながら眺めていました・・・**(*v_v*)**

以前、砕氷船みたいな小型の客船で、氷をがんがん砕きながら進んだり南極の海へダイブ!しちゃう驚きの企画がもりだくさんなWILDな船旅を憧れの眼差しでみていたことがあったけど(そのときは南氷洋で獲れるアイナメとかを料理して食べれるレストランがついていたような気がする)、ゾディアックで氷の浮かぶ波間を、南氷洋の氷のかけらをひろってなめながらセレブのように進んでいったり、レストランで出てくるお料理もセレブな子羊の煮込みだったり、何やら不思議なこころもち、で眺めるわたし・・・☆
でも衣服についた種や菌を持ちこまないために、掃除機で吸う儀式(?)は同じ☆★☆
何も持ちこまない、何も持ち帰らない。手のついていない大自然が支配する未踏の地(実際は基地や隊員たちの村もあるけどね☆)。押しつぶされそうなくらい圧倒的な南極に対峙したとき、そこでは謙虚に、ひとの言葉を使って会話なんかしちゃイケナイような気がする☆(気がする・・・だけだけれど。どっちなの?っていわないで☆★☆)
夢!冒険!アドベンチャー!なこんな場所に・・・本当に行ってみたいなぁ・・・☆☆☆(アシカの赤ちゃんがSpecial可愛いぃのです!!!)
勿論本当に行けたら飛びあがって喜ぶけど、映像をみているだけでも幸せぇ〜。

イルカの声がはいっているALBUMを聴きながらこれを書いています。

そういえば、この日(http://d.hatena.ne.jp/caramelaucafe/20121119)アザラシのお肉が食べたい!といっていたヒトと一緒にゴハンを食べていたら、今はくわがたを、すごくいっぱい飼ってるのだそうです☆(ちなみに女性☆★☆)。その話しをしていると、一緒にいた別のお方はワニを飼っていた!というお話しをしてくださりはじめて、でも生きてる金魚とか、生きてる金魚とか・・・をあげないといけないから可哀想になって、剥製に(!!!)することにしたのだけれど、まだちっちゃかったので、ウロコがはっきりしてなくてトカゲのようになってしまったとか・・・・・・☆☆☆(がーん)
いろいろと気絶しそうです。(^-^;)


写真は、新宿のLOVE像。いっているお仕事場のすぐ横にあるのです☆


こんなリンクをみつけました♡地球ってすごい!
http://matome.naver.jp/odai/2130071270954473301
素敵な星だにゃん(ФωФ) ふふ。


sweet dreams!
yuko