月と落下傘(くらげ)

今日は渋谷のParcoにてフィリップ・ジャンティの“動かぬ旅人”という公演を観てきました。From France☆☆☆
たくさんの箱がぱっとひらくと箱の中にある顔がみんな同じだったり、想いもよらないところから赤ちゃんが登場したり、手が足になっていたり顔を何枚も剥がしていったらどんどんちがう顔になっていったり、ちょっとしたマジックのようでもあり夢を見ているような、繭みたいな海みたいな幻想的な色の光と風が生み出す異次元のような、とっても不思議なステージでした(いろんな種類の紙の使われ方がすごく考えられていて感心していました・・・紙でくるんだ人がいつの間にか他のとこにいたり・・・ステージにいるのは限られた人数のはずなのにそんな気がしなかったのです)☆
映画とはちがって特殊効果がつかえないのにこんな風に夢のようなものがつくれちゃうってすごいよね(と想わず感動)☆そこにひとがいるLIVEっていいな、とあらためて想いました。

そういえば・・・いまのいままで、Bedroom Popってベッドルームでドリーミンな気分で聴くとステキな音楽だと想っていました・・・がーん 笑☆


おやすみなさい。
sweet dreams
yukoわたしは空にぷかぷか浮かぶものが好きです。たとえば気球、風船、飛行船、月も仲間です☆そんななか、パラシュートも好きだ、と想いました。
カッコイイ。
海の底に沈んだようなイメージに包まれる・・・のです☆