グリーンが 似合うのカエル ばかりなり。

ものすごく占いを信じているわけではないですが、ものすごくよく当たる占いがひとつあって、その年間占いのページに、''ここ2年くらいどうしてもいろんなことが上手く運ばなかったかもしれないけれど、その運気が変わって、上手く運ぶようになる"って書かれていたのが、ホントウかも・・・ってほんのり想っている今夜☆☆☆やはり苦手だった街に、何かをすいとられていたのかな・・・??がーん☆★☆(どう考えても、靄がかかったように何もできなかった☆こんなに変わるなんてビックリ。でも元に戻れたので、よしとしましょう)それは岡本太郎さんによれば、“こういうものを描きたい、描くべきだという情熱が起こるまでは、わたしは絵描きではない”、っていう感じだったのかもしれないです☆なーんて。(*v*)
そんななか、こんなキャラクターが頭に想い浮かんだので描きとめてみました。名前はまだない、のですけれど。
この子でなにかできるかなー、と想っています(たとえば4コママンガとか)☆まんがの主人公の相棒は犬と相場が決まっているけれど、本当は猫が好きなので猫を友達にしたいけど、むしろこの子が猫性格な気がする(うさぎっぽいかな??)、とか、どんなおうちに住んでいるのかなーとか、いろんなことに想像を巡らせて世界をつくっているところ。お洋服もおしゃれなのを着せてあげたいし☆★☆鉛筆の線を消していないこと、お許しを。。。

すでに読んだいろんな本をパラパラ捲ってみていたら、昔、ある作家のかたにサインをいただいた時のことを想いだしていました。著書の裏表紙になにも描いていない4コマが印刷されていたのだけれど、“ちょっと待っててね”とおっしゃって奥にひっこんでいってでてきたと想ったら、その4コマに直筆でまんがが描かれていてすごく感動したのでした☆そういうひとつひとつの想い出が、これから生きて行くんだろうなー・・・って。(下と横の写真はそのときのもの)。


なんのことやら、と想われる向きもおありでしょうけれど、わたしはいつも、あかちゃんみたいに自然でいられて、世界がステキな場所に見えたらいいな・・・って想っていたりするのですが、こないだボーッとTVを視ていたら、なんと老子がおなじことをいっていてビックリ!“人間のうちで最も自然の状態に近いものはあかちゃんだ”とか、柔よく剛を制す、そして水のようにやわらかく、争わず、足るを知る(っていう思想も老子だと知ってさらに驚き☆★☆)っていうのも老子の思想なのだそうです。
誰かの考えに染まり切ってしまうのはあんまり好きではないけど、いつかちゃんと読んでみたい本が1冊、リストに仲間入りしました。
http://www.nhk.or.jp/meicho/

いまは、観たい映画やアート展がたくさんある、5月も終わりに近づく夕暮れ。もう夏の熱気まじりの風が吹いています。
TITLEはこれからの雨の季節につきもの(??)なカエルちゃんに捧げる一句♪緑色って、意外と着こなすのがむずかしいことのたとえ 笑。


sweet dreams!
yuko