Je suis pur

大好きな乙武洋匡さんの映画、“だいじょうぶ3組”を観にいきました☆映画館のポイントがたまっていたので、オマケのキャラメルポップコーンをいただきつつ、紙のマスクをしていたのですが、涙でびしょぬれ・・・笑。

本当に素敵な映画でした。ご本人が出演されていたこともあり、いろんなことがあまりにもほんとうすぎて、それ以上もそれ以下もなく(きっと、たぶん☆)そのまま届いて、わたしの目からは栓の壊れた水道みたいに涙が溢れ続けてしまいました。

こんなことが、この世界でほんとうに起こっているのが、信じられないくらい綺麗だと想います。
乙武さんはもしかしたら、この世界に役目みたいなものを持って生まれてきたひとなのかもしれないけれど、
そのまえにステキなお母様とお父様がいらっしゃったから乙武さんが乙武さんとして生まれ、乙武さんになったのだと想います☆


短く感想をしたためることができないので、もしよろしければ是非観ていただきたいのですが、
金子みすずさんの“みんなちがって、みんないい”の詩の授業のあとで、
プリントを裏に返したとき書かれていた

“私は[]です。
でも、[]なんだよ。”
(※まえのかっこ内にはできないこと、あとのかっこ内には得意なことを入れるんです)


それがそのひとの個性だよ、っていった赤尾先生(乙武先生☆)の想いが、
すっと胸に入ってひろがりました・・・☆

こどもは、自分に本当に必要なことをいってくれる大人のことを本能で信用するんじゃないかなって想うのです。
そしてこどもは、透明ではないものをまっすぐ見抜くけれど、
そのかわりまっすぐに向き合ってくれる大人にはその強さの分だけまっすぐに心を開くんだと想います☆

乙武さんのまっすぐでできている映画・・・です。
主題歌はTOKIOも好きだけれど、あの曲をCOWPERKINGが歌ってくれたらうれしかったかも・・・と想っていました☆
http://daijyobu-3.com/
http://cowperking.com/



映画館で、ドラえもんも公開中につき売っていた、こんなのを買ってしまいました☆☆☆
ジャイアンのアツアツ風呂・・・笑。すごそう☆(お花で隠れてしまったけど、ジャイアンの下には燃えたぎる炎が☆)
ジャイアンがボエ〜という文字を背負いながら熱唱しているキーホルダーは、ちょっぴり買うのをガマンしてみました☆笑。
ところで毎年夏が近づくとここを見ちゃうのですが、ジャイアントコーン好きなひとの呼び方はジャイアンでいいかな!って書かれていてそれはヤ・メ・テ☆って想うのでした。
ムフフ♪
http://www.conveniice.com/archives/11507.html


BIG LOVE・・・☆
YUKO