ジャウザーの肩



こんな上着を購入しました。マリーゴールドみたいな色のジャケット。ボタンのまるのなかだけ、外がわのウールと同じ素材でできてをります。
ぜんぜん春っぽくない☆むしろ猫チャン寒そう…(でも胸毛絶賛隠れ中 笑)!!!
オークションで500円!わたしってわりとお買いもの上手だと想う…☆★☆
ちょこっとレトロフューチャーみたいな雰囲気がとても好きです。宇宙好きなところなんか、そんなとこからきているのかも…???

こんな記事(http://xbrand.yahoo.co.jp/category/entertainment/10049/1.html)を見つけて、何気なくやってみたところ、“クリエイタータイプ”から始まったのにたどりついたのは“理系男子タイプ”でした。考えてみると、わたしのいっちばん頭に湧く疑問は宇宙とか科学に関してのモノが圧倒的に多く、なのでそんな疑問を即解消してくれるヒト、っていうのは正しいのかも知れません(もちろんわたしが賢いのかどうかは置いておいて…)。
先日、月のうさぎ(海の部分☆)は、原始月だった時代におおきな隕石がぶつかってえぐれ、内部のマグマが湧きだして表面を覆ったもので、そこだけ重いので地球の重力にひっぱられていつもこっちをむいているって聴き、同じ物質で固まっている月が何故マグマだけ重いの???という疑問とともに帰宅したわたしに、父(科学者です)が、星は冷えて固まるときに、自分の重力で重い物質が中心に沈むだろ、だから内部が重いんだろ☆っていわれ、そうだった!と想ってその疑問、即解消となったのを想いだしました。
考えてみると、宇宙物理学者とか、宇宙を見ているひとの目はビー玉みたいに透き通っていてなんて綺麗なんだろう…と想うことが多い昨今。
というわけで、宇宙物理学に関わるかた募集中(^-^)/-???


さて、半年間欠かさず見ていた(実際は1度だけ見忘れた☆)“純と愛”。本日最終回を迎えました。愛役の風間俊介くんがおそらく何かのインタビューで、何でもハッピーエンドなわけではない現実味のあるドラマ、っておっしゃっていたのが、個人的にはとても納得できるドラマでした。
考えてみると、ドラマや歌、映画など、ハッピーエンドで終わって夢があるからこそ現実も頑張れる、っていう向きもおありでしょうが、それと比べて自分の人生は上手く行かない…とかえって落ちこむことも考えられるわけで...。みんな頑張ってる!ってすとん、とわかるほうが覚悟が決まる、というか、ホントに頑張れるいいおはなしだったんじゃないかな?って想っています…。うん。

純と愛では、この子が好きでした★すごく透きとおってる女の子 (^.^)
(†http://www1.nhk.or.jp/juntoai/special/last/last03.html


PHOTOは、フミンチさん有名になって映画にでるの巻&地下鉄の駅にフミンチさんが…きゃ〜どうする?の巻☆★☆
そして、お庭のローズマリーにお花が咲き、お料理に使う葉っぱのところは松葉みたいにかたくて、口に残るよ〜〜〜の巻です☆☆☆


and ただいまパーソンズ美術大学という学校に興味津々中…★☆★


xoxo
yuko