最高の一日


お花が綺麗だニャン(ФωФ)て想う日。

きちゃない汚れた空気が満ちてきても、神様が北風を吹かせて吹き飛ばしてくれてるんだと勝手に想っています☆(ちょっと強すぎてお家が揺れたりするけどね☆)だから今は、空気が綺麗でお花の香りがいっぱいに満ちています・・・。
なんかと〜っても想うのは、世界の感じられ方は完全にこころのなかによるんだっていうことです☆
こころのなかが“生きている”と、世界は当たりまえにパステルカラーだし、音も匂いも自然にそのまま入ってくるのです・・・。
シアワセなこころのなか、でいたいなって想います、いつも☆☆☆

なんだかたのしいことばっかりで、うれしい・・・☆

photoは、おみくじクッキーっていうので出たラッキーな一品☆前に取ったひとが凶(可愛いクッキーなのにはいってるんです☆★☆)を出して戻した!のでたくさん振って、大吉が出ました (>o<)/。このラッキーを皆様におすそ分け!

お写真は、マーガレットの真ん中のところ!です。この花粉(?)の配列ってひまわりの種の配列に似ていて、フィボナッチ数列っぽくなってるような気がしてステキ❤
そういえば東急東横線が渋谷駅の地下に入ったけれど、地下鉄を掘削するシールド工法って、フナムシの生態からヒントを得て編み出された工法なのだそうです。蟻塚の構造などは、巣の中にこもった熱を巣の上部から逃がすように、また季節が変わって冬になればあたたかい空気が中に留まるようにできているそうですし、蜂の巣のハニカム構造の強靭さなどなど弱肉強食の大自然の中で生き残ってきた生物たちの知恵(っていうか本能&生態)って本当にすごくって、そこから人間が学ばせていただくことってたくさんあるんだろうなって想います・・・☆ふぅむ。**(*v_v*)**

いきものの有機的なかたちが大好きです。自分を愛する力 (講談社現代新書)植物の不思議な生き方 (朝日文庫)
andいまこんな本を読んでいます☆☆☆
わたしは自身はこういう本って読まなくてもたぶん大丈夫なのですが、大好きな乙武洋匡さんが書かれた本なので読んでみたくて購入してみました。映画“だいじょうぶ3組”ともどもとっても楽しみです)☆


紅茶を、1杯だけ淹れて飲んだあとにおふろにはいり、あがってからもう1杯お茶の成分をだそうとするとどうしても渋みがでてしまう(まだ色がでるのに新しいのを使えないわたし・・・☆笑)のだけど、最初に2杯淹れてお砂糖まで入れてしまい、1杯飲んで残ったほうに氷をいれてアイスティーにすればいいんだ!と想いついた、だいぶあたたかくなってきた春の夜です☆なんでそういうバランス感覚がなかったのだろう?としきりに反省してみたりするやら、考えついた自分をほめてみてあげたくなっちゃったりするやらで、とぉっても忙しい夜だったのです・・・☆

さて、そんなおふろあがりにみた“幸福の一皿(本日最終回の巻)”は“ごはん(お米)”の特集でした。
桜海老と新筍の炊き込みごはんがspecial美味しそうで瞳孔がひらくわたし☆☆☆そしておにぎり!!!そのお店にはなんと!80種類もの具のメニューがあるそうですが、そのうちのいくつかの作りかたを披露してくださってたのでさっそくメモ!ふきみそや明太子チーズなんてすごく美味しそう!なのもあったけれど、焼いてほぐしたシャケに柚子胡椒でかくし味をつけたりとか、細かく刻んでから揚げたさっくさくの唐揚げとか、おうちでも使えそうでものすごく美味しいおにぎりが作れちゃいそうなアイディアがいっぱい・・・(ごくん☆)。大塚にあるぼんごっていうお店だそうです・・・いってみたい・・・☆☆☆
こんなんでいいかなぁ?みたいに具を選ぶのと、美味しいおにぎりを作りたい!!と想って作るのって全然違うよなって想う(あたりまえ☆)。
創造的に暮らしたい☆☆☆

LOVE
YUKO