ナノ・ジャスミン


新宿に“Junichi展”(@odakyu)を観にいきました。NYに、すごい絵を描くお子ちゃまがいる・・・っていう記事を、ずぅ〜っと以前に何かで目にしたのを憶えているのですが、実際に作品を観に行ったのは今回が初めて。
コンセプトは添えられていたけれど、こういう感覚にじかにくる絵は感想を言葉にするのがほんとうに難しい★☆★
バッジを買おうと想って売り場の女性に感想を訊かれたけれど、上手く伝えられませんでした。
こういう絵をみると、すごく刺激になる・・・感覚に直接。
言葉で説明する必要のない絵が、ほんとうに素敵だった。そんな風に想わせてくれるものを自分の手で生みだせるように・・・わたしもなりたいな☆
http://www.junichiworks.com/

そういえば、大人と子供では時間の長さの感覚が違うのだそうです☆実際に心拍数の関係もあるけれど、いちばん大きい原因は“ルーティーンワーク”が多くなると時間が早く感じるし、この先に楽しみなことがあればあるほど、そこまでの時間が長く感じるのだそうです(ってどこかの大学の教授がおっしゃっていました)。
生まれてきたのなら・・・楽しいことでいっぱいでいられたら、ほんとうにしあわせだな☆って想います・・・☆うん☆☆☆

お写真はもう1枚、以前からどうしても食べてみたかった“茶語”(チャユウ、って読みます☆中国茶カフェ)のアジアンパフェ。キクラゲ入りっていうとこにどうにも惹かれるわたし・・・!果たしてお味は?キクラゲと愛玉子(黒タピオカが沈んでいて噛みごこちもgoooood☆)の奥にひろがる、濃ゅいココナッツミルクプリンとの絶妙なハーモニー&あまく濃い味わいのマンゴウにバニラのアイスクリーム・・・という夢のようにぎゅっとつまった世界・・・だったのです☆☆☆・・・うぅん☆ふふふ。・・・味もこころにも、と〜っても美味しい時間でした・・・***(*v_v*)***
http://www.chayu.net/shinjuku.html


録画しておいたイチロー選手の番組をみました。
NYは地道に造りあげた自分を持って勝負しに行く場所なんだなと想いました。
NYだけじゃなくて、“東京”とかも同じかも知れないな・・・?って想いました。
流れが澱んできていて再び澄むことがなさそうだと感じたとき、そこを離れると失うものがたとえ多くても、登り続けようとするのならさらに上を目指していくべきなんだなってイチロー選手をみていて想ったのでした(そしてこれは、ちょっぴりわたしのこと・・・なんです☆)
http://www.nhk.or.jp/professional/2012/1229/index.html

LOVE
YUKO