キャッケレ2


帰宅の遅い日曜の夜、晩ごはんをたべながら見ていることが多い“ソロモン流”。番組は、パティシエの青木定治さんを追っていました。
単身パリに渡り、言葉が通じないなか無給で10年下働き。スイスの名店で料理人として働けるようになったのも束の間“おまえみたいにアピールの強い人間はいらない”といわれ、クリスマスの繁忙期まえにほうりだされ、それでもまけずに自宅でお菓子を焼いて日本におくり口コミで買ってもらえるかたを増やして開店資金を貯め、パリにお菓子屋さんを開店。わたしになんといってもぐっときたのが、青木さんの笑顔です☆ものすご〜くいい顔をして、笑われるかたなのです☆
そして、パリにお店を開店してこれからどうなるかわからないというとき、1度いっしょに飲んだ、という(そして奥様になられる)雨宮塔子さんと、“日本にこころを置いてきたら学べることは何もない”というとこで意気投合、それじゃ結婚しよっか!とご結婚されたのだそう☆夢はない、こうだってぴんときたらみんな叶ってきた。だから夢ではなくて、あるとしたら目的とか、目標っていう感じ☆それは彼女も同じ・・・って仰っていたのがすごく印象に残りました☆
そして、大切なのは、生活を楽しむこと。僕が楽しそうにしているとみんな楽しそうだし、そのほうがおいしいお菓子を作れるし・・・☆☆☆っておっしゃっていたのがすごーくこころからすとん、と納得したのでした。それは享楽的とかそんなのではなくって、おいしいお菓子をつくるために楽しむ、みたいな左脳みたいなことでもなくって、いい人生のためのものなんだと想います。

今年はアンリ・ルルーのチョコレートを選んでみたけれど、去年はSADAHARU AOKIのチョコを買いました☆ひとつもわたしは食べなかったので、青木さんの笑顔をみていたら食べたくなってきちゃいました・・・☆


環境に優しいShampooやRinceを求めて、サンプルを試してみたり、小さめサイズのものを手に入れてさまざまムムム???となったりしています。
値段が高くないことも大切な要素☆本当に手間や材料費にかかっている金額よりも、ブランドイメージを高めるためにお値段がお高いものもあるので、ちゃんと選んでゆけたらいいなと想います・・・☆
写真にうつっているのはJohn Masters Organicsのトラベルセット(ボディシャンプーやボディミルクも入っていていろんなものを試せてお得かも☆でもわたしにはなんとなくすでに合わなそうな気がする・・・)とlove&toastのリップクリーム。ブラッドオレンジのすごーくいい香り!
http://loveandtoast-japan.com/index.html

おやすみなさい★
zzzz(*v_v*)zzZ


KISS&HUG

キャッケレは2月にイタリアで食べられているお菓子です。