Epiphanie


そういえば、地球はかつて全面雪と氷で覆われていた時期があるって唱えている科学者のかたがいます(Snowball Earth説っていうそうです☆)。そのかたは、地球の生命のもとは火星からきた、っていっていて、地球上で生命が誕生したといわれている40億年まえは地球は水で覆われていて、生命が誕生する条件である(塩基がDNAになる)“粘土質のすこし湿った土壌”が地球にはなかった、でも火星にはあった、そして実際に火星から飛んできたことがわかっている隕石のかけらは、(大気圏突入時に)表面上だけ焼けていてなかのほうは摂氏40度くらいに保たれてたのがわかっている・・・だからいまの地球の命の源は火星からきたとも考えられる(ご自身が唱えた説は全部のちに正しいことが証明されてきた!そうです☆☆☆)。そのお話しをお友達にしたら、火星からどうやってそのかけらが飛び出したんだろうね???とかいっていて、でも科学ってまずわずかでも可能性があるほうに考えて、それを証明することで繋がって進歩してきたわけなので・・・まず否定的に考えるのではなくて、可能性があるかもしれないほうに考えるほうがいいんだと想います。もしかしたらモノゴトって・・・どんな時もそうかもしれないなって想っています・・・☆うんうん♡♡
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%B9(Snowball Earth説・・・ものすごく長いけど☆★☆)
ぐんない♡
雪の写真が撮れなかったのでここから持ってきちゃいました→http://d.hatena.ne.jp/caramelaucafe/20120229