月の夜の金色

革のブックカバーを、通りかかった雑貨屋さんで新春セールしていたので買って、こんな文字を焼きペンでいれてみました。“le courage”は☆フランス語で“勇気”。もちろんジャン・バルジャンレ・ミゼラブルの影響を受けておりまする☆今年の一大目標にしようと検討中☆そして、もうひとつの目標は地に足をつけること。ひとつひとつ、現実のものにしていくこと☆☆☆うん。

ふっと想い返すと、そういえば昨年の終わり、マヤ暦によって世界がどうちゃら・・・とかいうちょっとした騒動!?!?!があったけれど、そこで滅亡説のなかに、
“人々の意識がお金や物欲、争い事の意識から幸せや平和という高次元のものへと段階が変わるという説”っていうのもあったそうなのです☆★☆
もし本当にそんな風になるのなら、滅亡説もステキなモノかも・・・なんて想う2013年冬☆笑。(なんて本当は、マヤ暦は西暦と違って、1日ずつを積み重ねて数えていく☆つまり、いまは何億いえいえ何兆???みたいな日数になっているはずなので、数えるのがめんどくちゃくなっちゃったか、数えてたひとがいなくなっちゃたかしたんじゃないかと勝手に想ってるのです☆ふふふ)。

そして・・・きのうの夜ときょうはしぶんぎ座の流星群のピークで、星がたくさん降る夜です・・・*(*v_v*)*ステキ。
わたしのおうちのあるあたりは本当に寒くって、外にでて空を眺められるかどうか謎☆ですが、そんな星が降るなかをぷかぷか浮いているような想像に想いを馳せて眠りたいなぁと想っている・・・夜なのです。
どんな状況でも、いつでもそこに美しい星空はあって、誰でもどこにいても、それを感じることができるなんて素敵なことだなーって、ちょっぴりロマンチックな想いにもふけってみちゃう夜。う〜む。

ふふふ☆
おやすみなさい。(→実物はもうちょっとだけキレイです☆)