きたかぜとたいよう


純と愛”にはまっています。なんて綺麗な物語なんだろう。
そして、とても現実的で、でも空想的。でも理想的・・・だと想ってしまいます☆
“現実”にこころを説得されてしまうと、こころがぶれて自分のどれが本当の顔だったのかわからなくなってしまう。そして、ぼやけていってしまうのだと想います。
ちょっぴり関係ないのだけれど、先日ブロッコリーの新しい可能性に挑戦する!っていう番組をみていて、茎をうす〜くスライスしたのの上に、つぼみのとこを生クリームやスパイスや調味料と一緒にミキサーにかけたソースをかけたりしたお料理を味見した糸井(重里☆)さんが、日本人がみんなブロッコリーみたいになったらいいのになぁ。ブロッコリーはどこに入っていてもブロッコリーですね☆自分を曲げないけれど、合わせることができる・・・っておっしゃっていて、なんだか胸にひびいてたのを想いだしていたのでした・・・うーん。
純と愛にでてくる“ねむり姫”は、もうじき本当に出版されるそうです☆たのしみ!
(最近買った荒井良二さんの絵本。“グミとさちこさん”・・・すごくかわいいです☆
そして、すごくやさしい本です。)


グミと さちこさん (講談社の創作絵本)
オシゴトしていた週末・・・そしてきのうは、完全にのびていたのでした☆
ががーん☆

そんな週末の日曜日の朝です。品川に着いて、めのまえにひろがる朝がすごく美しかったのです・・・みとれて、大きなパノラマの繰り広げては刻々と変わってゆく光のショウを想わず激写しちゃいました☆高いビルが林立する品川駅東側は、それぞれのビルのガラス窓が大きなかがみのようになっていて、朝日を反射して街にひかりの模様をつくり、そんなビルのすがたがまたすぐそばにあるビルのかがみに映っては模様を織りなして、本当に綺麗。ほんとうはこういうハイテクなビルのなかにいる時間は、野生児なゆうことしては耐えられない種類の時間の積み重ねなのですが、夕方に刻々とひかりの角度、できる影と街全体の色を明るいたまご色からオレンジピンクに彩っては暮れていく夕日や、こんな風に発見した朝の街のすがたは、なんていっていいかわからないくらい圧倒的に美しくて、息を呑みます。
(そして・・・。品川では日曜日、目の前のビルでフリマが開催されてる!!ので、おひるを食べたらちょっぴりのぞきにいってみるのですが、“こんなの長谷部さんしか着こなせない!”とかいわれて、ケープみたいなバンビなジャケットと、ず〜っといろんなところで探していたピンク色の革の手袋をついにゲットしちゃいました!!!ものすごい数のモノがあふれているなかから、pick up!するみたいに可愛いものを選びとってくるのが大好き!うきうきしてしあわせな気持ちでねむれちゃいました★☆★)


こんなCMを見ました。すこしずつしあわせな感じをそこなわないで、変わっていけるといいな・・・と想います☆
http://www.asahi-kasei.co.jp/asahi/jp/news/2012/li121030.html
http://japan-tv-celebrity.blogspot.jp/2012/11/frosch-cm.html

最後に・・・わたしが撮った写真ではないけど、2人共(1人と1匹?笑)すごく可愛いかったので載せてみました。
LOVE
ゆうこ