HOLY GARDEN


間違えてPhotoだけUPしてしまいました☆ご覧になってしまわれた方、ごめんなさい。・・・というわけで文章を書いてみております(>_<)★
さて、お部屋のオーディオがこわれてしまい、新しいのを物色中☆☆☆ほんのすこしですがオーディオ店員をしていたもので、たとえば大音量でバランスのいい音が出る機種とちっちゃーい音でいいバランスの音が出てくるものがあることを知っているので、ちっちゃめの音がいいのを探しています。重低音タイプちゃんより中高域がキラキラしている音が好き☆なので、できたら見た目も可愛いの・・・ということで、BOSEのに目をつけてるトコです☆うーん。いまはPc&Headphoneでルービンシュタインのピアノコレクションを聴いております・・・☆*(*v_v*)*

さて、久々に元気な休日を送っておりまするきょうです☆しばらくのびていたのでお手軽にすませていたお掃除やしっかりめの靴磨き、などなどをしていたら、気分がスッキリ!!!お掃除しながら想っていたことは“きょうは昨日の続きじゃないんだ”っていうことです。毎日が新しい!そう想えるくらいのスケジュールの余裕は必要なんだなってしみじみと考えていたのでした。

毒を出す食 ためる食―食べてカラダをキレイにする40の法則 (PHP文庫)いま、こんな本を読んでいます。
インドのアーユルヴェーダを基に書かれた、からだにいいといわれている食べ物が本当にいいの?という目線で、いろいろな食材について解説された本です。一辺倒にいい!悪い!ということはいえなくて、そのひとそのひとの体質と性格にも関係があるみたい☆☆☆そして食べ方にもコツがあるらしく、たとえばはちみつは熱を加えると毒になるとか、チョコレートは食べる量が多すぎるとこころが不安定になるとか・・・お肉で元気になれるのは2〜3週間まえの消化力があるときに食べたとき、とか。
ここに書かれていることがすべてではないと想うけれど、からだの記憶に訊いてみてたしかにそうかも知れないなぁ・・・と想ったりもするので、記憶の引き出しに入れておいて活用してみようかな?と想っています。“気持ちが不安定になっているときは本当においしいものと本当はおいしくないものがわからなくなってしまうので、普段からサットヴァ(この本では純粋性)、オージャス(生命エネルギー)の多いつくりたてのお料理を食べるようにして、本当においしいものをおいしく感じられる自分であるようこころがけたいものです”・・・っていうくだりには深く納得してしまいました☆★☆(やたらに忙しいひとはコンビニのお弁当ばっかり食べていたりするもんね☆って)。
でも・・・本当は理屈じゃなくて、野生と本能で自分に必要か?この食べ物は大丈夫か??と判断できる感覚もちゃんと持っていたいと想います☆★☆


この世界に、何かを残そうとすること(それがどんな質のものだとしても)もとっても大切だと想うけれど、自分が死ぬまでにこころがどんな色、かたちになれるか、こころのなかのしあわせ度を高められるか・・・みたいなこともすごく大切な“修行”だと想っているみたいです・・・☆

with a lots of loveeees
YUKO