大河の一滴


すごいお天気でした・・・☆
雨と風が急に強まったと想うと晴れたり☆★☆そんな急激な天気の変わりめにあらわれれた強い入道雲。夕方に差しかかった太陽の強すぎるくらい強い日射しに照りつけられて・・・すご〜く綺麗でした・・・☆

さて、急にこんなお話しをDropしてみたり・・・する今日です☆イソップ物語のことです。某脳科学者のかたのTwitterで、ソクラテスが最後に投獄されていたときに読んでいた本、と書かれていたのを目にして以来気になる本になりました。。。哲学者のなかで、ソクラテスは最も気になる方のおひとりなんです☆
イソップ物語には有名なお話しがいっぱいあるけれど、そのなかに"アリとキリギリス"も収められています。

それでわたくしは、なんとなくほんのり想うのですけれども・・・アリもキリギリスも、目標につながってる夢って持っていないような気がするのです☆
目標につながっていないその場限りの夢のようなもの、って一瞬で泡のように消えてしまう。一方、目標達成のためだけに目のまえのことに没頭する(のもぜんぜん悪くないと想うけれど☆)生き方って、人生にきらきらする気持ちがなくなってしまう・・・っていうか、あんまりこころのなかが幸せじゃないような気がするの。
こころのなかがしっかり幸せじゃないと選ぶ道を間違えやすいような気がする・・・理づめでする選択には限界があるし、迷ったとき自分になにかをいいきかせないといけなくなるから・・・って想うのです☆
自分のこころってRadioやTVみたいなもので、どの周波数に合っているかで世界の感じ方はまるで変わるんだろうな・・・って想っています。
たとえば、すぐお隣にいるひととでも、物理的に目に映る世界は同じでも感じている世界ってぜんぜんちがうんだろうな・・・って想うのです☆
Happieな周波数に合わせていられると目は自然にHappieなものばかりを拾っているし、耳に届く音もなんだか幸せに響いてくれるような気がするのです。だから、きっと自分Radioの周波数を上げておくのって意外と、すご〜く大切なんじゃないかな・・・って想うみたい☆うん。

今夜は気持ちがよくて、よく眠れそうー!

おやすみなさい★zzzz(*v_v*)zzZ☆