Nous avons un climat subtropicale.

こんなアプリを見つけたので、時間があいたときに読んでいます。
無料のものや高くないものが大半を占める中、ちょっぴりお高い・・・(?)ような気がするけれど、まるで1冊の本のように内容が濃く、読みごたえがあります。まだ途中までしか読んでいないけど、本当に災害に遭ったときにしかわからないような情報がいっぱいつまっていて・・・たとえば水が使えないような場合に、クッキングシートをしいてフライパンでお料理をすると、お水で洗わないですむとか、大っきなビニール袋を普段から多めに用意しておくと食料の配給があったときにご近所さんへのおすそわけや、お料理のときビニール手袋がわりにして食物を扱う(と汚染防止になるそうです☆)ナドナド・・・。家具も、補強をしておくよりコロコロがついているワゴンなどのほうが、あっちこっちに移動はするけれど最終的には倒れなかった、とか、うーん☆といろいろ考えさせられてます・・・☆
自分も昨年は放射能の影響で水道がつかえなくなり、そのままパッケージやビンから出せば食べられる、飲める・・・といったものがとっても大事なことがよくわかったので、ストックしておくものにもそんな視点にポイントを置いて選ぶようになったような気がします。
学んでおくということは大事だな☆と痛感したので、ちょこちょこいろんなコトに最近は視野を広げるように心がけておるのdesu。
http://itunes.apple.com/jp/app/zhenno-shino-liao-liwaza-for/id433607564?mt=8地震の料理ワザ☆)


☆☆☆and これもSpecialに好きなアプリです・・・☆☆☆
http://itunes.apple.com/jp/app/xing-zuo-biao/id345542655?mt=8(星座表っていうアプリです☆)
わたしはへんなやつかも知れないけれど、地球の上で何が起こっていても、世界が厚い雲に覆われていても・・・その向こうにはものすごぅく綺麗な星空が降るようにひろがっている・・・っていうこと(夢じゃなくって、ホントのことなんだよ☆)をいつも忘れないでいたいな・・・って想っているので、こういうのがあるとすーっともとの自分に戻れるような気がして・・・☆☆☆とてもうれしい。


おPhotoは、駅のホームで扇子をひろげているおじChammerが羨ましかったのだけど、わたしも持ってたわ☆と想いだして持ち歩いておりまする扇子・・・上のはシビラで購入したものなのですが、お気に入りすぎてなんだか使えないので、下のミナ・ペルホネンのものをもうひとつ手に入れたのでした。こちらはフロクなので、想う存分使えちゃうのだ*(^-^)* フロクだけどステキでしょ?

最後にオマケ・・・暑っついけれど、元気に過ごしましょうー☆
眠っているあいだの熱中症には充分気をつけて・・・zzzz(*v_v*)zzZ-★★★
おやすみなさい。
明日も皆さまに良いことがありますように☆☆☆