花は始めも終わりもよろし


ちょいとあっちこっちへ行っておりましたので、いろんなお写真をupします☆
まずは本郷にある洋菓子店、近江屋洋菓子店のお店の模様。お菓子好きにはかなり有名なお店ですが、わたしはここの箱とか包み紙が可愛いので雑貨が好きな方面から知っていた☆★☆のでした。そしてお店では、アップルパイが有名!と聴いて素直に購入してみたそのアップルパイが、ものすごぅく美味しくてビックリ!!!中身のおりんごがまず厳選されているのがすぐにわかる濃厚な味、そしてパイのところが美味しいのはいうまでもありませんが、何しろ驚いたのはおこげのところまで絶妙に味が合う!というところ★☆★おこげなんて毎回同じように発生するわけではないと想うのに、そこまで考えに入っている感じにうなるわたし・・・老舗の底力を見た☆っていう感じで感動することしきり。
箱はもちろん可愛いぃくて、このお店のガラスに描かれている絵が描かれた箱を大切に棚にしまってみました☆

そして東京ドームでUFOを見ちゃいました!!!(って、もうやめなさいって怒られそうですが☆笑)CAMERA APPでUFOを飛ばしてみた1枚。久々に中央線快速で新宿から乗ったけれど、飯田橋を通過するとき水上カフェCANAL CAFEがみえて、あそこの昼間からおじSummerたちがワインを空けてるようなまったりしたムードいいなあ・・・またいきたいな、なんて想いながら、
これらはお仕事なのでござりました。ふふふ♪

そうそう、帰宅後お風呂に入ってからごはんを食べながら、情報を入手するためTVをつけるのですが、“ソロモン流”っていう番組に登場されていた、笹本恒子さんという97歳の日本ではじめての女性報道カメラマンのかたの半生にものすごぉ〜く勇気づけられちゃいました☆★☆戦争にも遭い離婚もされてどん底も経験していらっしゃりながら、お話しされる言葉が本当にふんわり優しくて、それでいて前向きでパワフル。何よりほんとうに最近になって、初めて吉川英治文化賞日本写真協会賞受賞などを受賞され、世界に認められ、そこから波に乗り始めた・・・っていう人生を生きていらっしゃいます。
本当に感じるのですが、何歳だから・・・周りからどんな風に見られるから(それも無視していいわけではないと想うけれど★)とか・・・そういう時代って・・・もう終わると想う!
(わー、何をいっとるんじゃこいつわって想われてしまいましたらゴメンナサイ☆でも、何だかそんな気がするのです・・・。)
だから・・・ほかの人たちがいままでどうだったから、とか、何歳だからもう何かに挑戦するのは無理…とか…現実に本当に自分のことじゃないうちに想わなくてもいいのかも?って想います☆
http://mainichi.jp/opinion/news/20120530k0000m070130000c.html

休日なきょうは、お料理番組をいろいろ沢山見て癒されています。中でも、ほっと@アジアっていう番組のお料理コーナーに釘づけです☆ラオスでは炭火でお肉を焼くので油は使わない、とか、魚醤でカツオと玉ねぎを漬けてお丼にしたりすると美味しいとか・・・☆お料理コーナーだけでなく、たとえばアジアのPC見本市のニュースなどやっていたけれど、携帯みたいにkeyboardもついていてタッチパネルにも切り替えられるディスプレイがついていて、しかも裏側にもディスプレイがついていて2人で使えて、しかも!取り外しも自由にできるPC(中国製)なんてどんどん作られたら、本当に日本は知らないうちに世界から遅れていってしまうなぁって想ったり。自由に発想していけることってすごく大事だなぁと☆日本のニュースばかり見ているとまるで気がつかないけれど(しかも英語圏のニュースを見ていても気がつかないかも?)。
これから、この本を読んでみようと想っています。
https://www.nhk.or.jp/hot-asia/kitchen/201206.htmlJourney into Now 「今この瞬間」への旅―スピリチュアルな目覚めへのクリアー・ガイダンス


明日は晴れるといいですね。
ゆうこ。・・・(*v_v*)☆。