ストロベリー・ムーン


春から夏にかけてでるピンクがかったお月サマのコトをStrawberry Moonって呼ぶのを知っていましたか☆

。。きのうの母の日には、Sun Catcherをあげました☆お部屋じゅうが虹みたいな光でキラキラ光って、ほんとうに綺麗。去年はお花(革のBagを花器にして仕立ててあるオブジェのようなお花たち)を贈ったのですが、なんとお庭に咲いているお花のほうが生き生きと綺麗だった・・・というコトがあり(あたりまえ?)、今年はちょっぴり趣向を変えてみたのです☆☆☆窓ぎわに吊るしてくれたので、風が吹いてくるとくるくる回って、ホントーにホントーに綺麗なんです。。。うーん。我ながらうっとり☆むふふ。

そういえば、金環日蝕がもうすぐ!!!星マニアとしてはとーっても観たい現象なわけですが、ななな、なんだか東京は曇りだとか雨だとか、耳に入ったり入らなかったり(入れたくないだけ???)しておるわけです。がーん・・・☆でも日蝕グラスはスタンバイして、すっかり気持ちはその日に飛んでいる・・・のです☆
たとえば…好きな星は?ってもしも訊かれたとしたら、わたしは身近なところでは木星の衛星イオ。そして遠くの天体では、好きっていうより昔からこの目で見てみたいと想っている宇宙誕生の瞬間“BIG BANG”です。イオが好きなのは、あんなに太陽から遠いところにあるのに未だ火山活動が活発で、生きている星だからです(なぜかというと、木星の引力と、イオの外側にある大きな衛星2つ(エウロパ、ガニメデ)が2の公倍数になっている周期で公転しているのでたびたび衛星直列になり、外側からの引力がすごいことになるのだそう☆、の間の板ばさみとなったイオは両方からの引力ですごく伸び縮みしているので、その摩擦で発生した熱で生きているのだそうです!)それが謎めいていて、惹かれてしまう★☆★そしてBIG BANGは、子どもの頃からいつか見られるんじゃないかしら???と実はひそかに想っていた(理科の先生×2に質問してみたのだけれど頭を抱えてしまったのです★)のですが、このまま研究が進めば実際に見られるとわかって、宇宙望遠鏡や最新の望遠鏡ALMAに大きな期待をよせておるわけなのです。

大好きな宇宙番組COSMIC FRONTの先週は、中性子星について、でした☆恒星の最後は中性子星白色矮星ブラックホールになるっていうのが定説だけれど、なんと中性子星どうしが衝突すると宇宙最大の大爆発になり、中性子が飛び散って・・・それがまた結合してあるところで安定するそうなのですが、それが金、なのだそうです☆☆☆そのときに生まれる金の量は地球数個ぶんで、今地球上に存在する金もずーっとむかし中性子星の爆発で生まれたもの(と考えられている)・・・なんて、知っていましたか?金のユビワやネックレスも、そういう背景を持っているってイメージをふくらませてみると、なんだか違うものに見えてすごく深くロマンティック・・・☆★☆なのです☆☆☆
BIG BANGの勢いで宇宙が膨張しているのだとしたらいつか宇宙全体の質量の重力で収縮に転じるはず、なのにずっと膨張し続けているのは、反重力物質が発見されたからだって、知っていましたか?
こんなお話しを、夜空を見ながら星好きなひとと語り合えたら、一晩じゅう話しが尽きないよー!うーん、憧れるシチュエーションですね。

ゴーヤの苗を植えました。去年はいろんな種類のを6本植えて、どれもたくさんの実がなって、いろーんなお料理にしました。ゴーヤチャンプルって沖縄では島豆腐っていう固めのお豆腐を使うらしいけど、お揚げでつくるとすごーく美味しい!!!材料がいっぱいあると、いろんな発見があって楽しい。

“本能はエンジンだとすれば、 理性は舵(かじ)である”っていう言葉をみた今日です★☆★
さて、オマケはこちらでございます。作者のかたは普通のサラリーマンのかたで、お仕事から帰ってからつくっていらっしゃるんだそうです・・・☆ヾ(≧▽≦)ノ