無限の自由


わたしにとって、音楽はやはりとても大切な存在です。聴く音によって、そのときわたしのなかから出てくるものが変わるのです。
いま聴いているのはJonsiのGo。アイスランドのひとの音楽は、すごくすごく透明で白いのです・・・。

岡本太郎さんの“壁を破る言葉”をひさしぶりに読んでいます。そこには、山の手前に太陽が平気で描かれたような言葉があふれていて、ちゃんと宇宙につながっています。
そして、爆発してる。

没頭するというのは、見つめている一点と自分とのふたつの存在だけの世界で、まわりを泳いでいるたくさんのなにかをつかんでくっつけること、に近いような気がします。はじまりと終わりのない川の流れのなかのようなどこかの水のなかにいて。

自分の位置がどこなのかを知らないと、行き先もはっきりとわからないような気がします・・・☆
そして、想像にも創造にも、終わりなどないのだと想います。

偶然耳にした音が格好よかったので、貼ってみます(日本人だそうです★ひゃー!!)。
KISS&HUG
YUKO

岡本太郎さんの言葉でいま響いた言葉は、
“きみはあなた自身を創造していると想いなさい”です。