マシュマロウ


お天気がよかったので品川の美術館にお出かけしようと想っていましたが、品川がコワイのと(earthquake☆)日曜のファッション通信が楽しみなので、おうちでまったりして過ごしました☆★☆
最近美術方面よりもファッション系の情報を見ているほうが好きみたい。

震災から1年。夜には関連番組をいろいろ見ていました。チェルノブイリでさまざまな工夫を繰り返しながら農業に成功しているかたや、放射能のことは気にせず、森の奥まではいってきのこを採って食生活を支えているかたのこと(でも、体内被爆量を測るとその時期にだけ数値が上るのだそうです)そして日本は、起きてしまった放射能事故とつきあいながら、これから歩んでゆかないといけないこと・・・。
東京も危険だといわれている今、1年まえの震災を忘れるどころかまるっきり他人事だなんて想えないのですが、できることを考え、目先のことに気をとられてまた同じ間違いを繰り返さないよう、しっかりしていかなくちゃ・・・と想います☆東京に関してもできるだけいろいろな情報を知り、むやみに怖がらず、でもちゃんと正しく怖がることも大切なのではないかな・・・って想っています☆

さて、いま読んでいる本。斉藤智裕さんの“KAGEROU”。水嶋ヒロさんだから、というより、太田光さんの本に寄せていらっしゃった書評がきらきらしていて、すごく本を読んでみたくなったのです。小説って、作者のかたの人間的なクセとかそういうものを感じることが多いのですが、不思議にまるでそれを感じない、明るい設定ではないのに透明な本なのです・・・。



BIG LOVE
YUKO