タンバリン

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い”の試写会のTicketが当たったので観にゆきました。9.11のテロから10年経つのですね・・・。いまではグラウンドゼロの跡地に祈念碑がつくられ、犠牲になったひとりひとりの名前が刻まれているそうですが、そのひとつの名前をまざまざと浮きあがらせるような映画でした。主役のオスカー君はクイズで優勝した素人だったのを、監督が見いだして主役に抜擢したのだそうです。まだ公開前なので詳しくは書きませんが、こころに強く残ったのは、ひとってこころに傷を負うと、そのぶんだけ深くやさしくなれるんだなっていうことと、なにかをなくしてもそのぶんだけやさしく深くなったバランスで、現実は続いてゆくんだな・・・っていうことです☆
詳しくは書かないけれど(だんだん書いてるけど☆)、登場するおじいちゃんのみせる一瞬の本当にやさしい笑顔や、ひっぱっていってくれるほんのすこしの強さや(実は訳のある)温かさに涙がでました☆☆☆(もともとおじいちゃんずきなのです☆)。
そして、こんな風にクローズアップすると誰に原因があるのかわからなくなってしまいそうになるけど、戦争は絶対にしてはいけないっていうことです・・・☆
そして、生きているうちに、たくさん愛をしましょう・・・っていうこと☆
http://wwws.warnerbros.co.jp/extremelyloudandincrediblyclose/index.html
予告編で気になったのはこちら☆(予告編だけで泣きそうになってしまいました☆★☆)
http://artist.gaga.ne.jp/
そして、“ヒューゴの不思議な発明”!
http://www.hugo-movie.jp/

もう1枚のお写真は、映画館に併設の映画Book Cafeで飲んだストロベリー・クレームブリュレ。美味でした☆

NHKで放映中の“チョコ学”っていうのに超興奮な最近のわたし☆どろどろでにがくて、でも栄養があるっていう理由で貴族に飲まれていたはるか昔から、数々のひとの手によっていまのような美味しいものに変身してきたチョコレイトの歴史をひもとくと、なんとバン・ホーテンさんやネスレさん、リンツさんたちが大活躍してくれた・・・のだそうです☆★☆ありがとうぅぅ(>o<。)/
というわけで、チョコ好きなかたはごらんになってね☆
http://www.nhk.or.jp/program/kiwameru/

LOVE!
KISS&HUG
YUKO