遠くへ…

このところ、年末の大掃除とやらをしています。 ・・・といっても、とっても寒い(涙☆)ので、新年になったとき“ああ〜ここのお掃除をしていなかった☆★☆”という後悔をしない程度に頑張ってみています(そうじゃないと…毎年大風邪をひくのです 涙)。
さて、気になりつつほっちゃらかしていた(音楽大好きなのに☆)CD入れ…わたしの場合は本屋さんでつかわれてた回転式の絵本入れ、なのですが、綺麗にしてあげたらこころなしか輝いているように見えます☆ついでにわたしのこころもすっきり。写っているのはBasquiatがつくったALBUM☆☆☆

お片づけで最近よく聴く、断捨離っていう考えかたがとても苦手で、そういうことならコンマリ先生のトキメキのお片づけ術のほうが納得がいくし、大好きだなと想います☆必要か必要でないかを頭で考えるのではなくてときめくかときめかないかで考える・・・☆必要だと想ってもときめかないものはやっぱり使わないので、一度手放してみる。でもいちどは縁があって、自分を幸せにしようと想っておうちにきてくれたものなので、ちゃんとありがとう…っていいながら手放すのです☆トキメキを感じるものは必要がないと想っても必要なもの…そんな風にして残ったときめくものたちを大切にしてゆくと、明日に向かって生きられるんです・・・っていうお言葉が、すごくわかるな・・・って想ったのです ***(*v_v*)***

そ、そんななか(なぜどもるのでしょうか?笑☆)みつけてしまったステキなオマケ・・・それは、ケロッグについてた宇宙DVD☆★☆これがほしくて、チョコクリスピーを購入したわたし。Discovery Channelの映像協力で製作されたモノですが、中身は・・・宇宙飛行士の秘密、宇宙での過ごしかた、地球外惑星を探検しよう!、人類が初めて月に降りた日、宇宙飛行士さんにきいてみよう!などお子chammerでも楽しめる内容となっておりマスが・・・なかでも“宇宙にはこんな生物がいる!?”という項目に出てくる宇宙人が・・・びっくりオドロキなのです。サメ型エイリアン☆★☆昆虫と植物のハイブリット型!?6本足のゾウ型・・・そして気球型(お食事を宙に浮いたままするそうです☆)。科学的に検証されたものなのだそう・・・本当か???とか謎に包まれつつ、おこちゃま向きだからこそワクワクしちゃうのです☆☆☆うぅん。

夜…“未来へ挑む! 宇宙を究める者たち 〜向井理× 浜崎敬&阪本成一”という番組を見ていました。金星探査機を飛ばす意味や太陽、月などなどについてすご〜くわかりやすく(向井さんも学術的な説明を受けられるバックグラウンドをお持ちなお方なのがさらにわかりやすくなっていたのだと想われます☆)丁寧に説明をしてくださっていたJAXAの阪本さんというかたを、ぜんぜん上から目線じゃないので、一緒にみていた母がいいぞ!とかいいながらお名前をメモしていたのが可笑しかったです☆☆★金星は地球とほぼ同時期に生まれてとても似ている星なのだけど、自転をほとんどしていないので、たとえば実験をするときいくつか条件を変えて同じ実験をしてみるように、地球の自転を止めることはできないけれどそのかわりに金星を使って考えてみるんです、とか、外国にいって見聞をひろめるのと同じように他の惑星を知って地球を知るのです、とか、宇宙から地球をみてみると小さなことでいざこざしてたりする場合じゃないって想う・・・っていうお言葉が印象的です☆
http://www.bsfuji.tv/top/pub/2011.html

明日映画を観にいったら、しばらく冬ごもりしようと想います☆量子力学的にいえばその間、わたしはこの世界に存在していて、同時に存在していないのでしょう。そしてアインシュタインに、それなら君が月とみているとき月は存在していて、みていないとき月は存在しないのかね?なんてつっこまれるのです・・・☆ふふふ。

with a lots of loveeees!
yuko