コーヒー・ルンバ

Arpaという、Harpのコンサートに出かけました。演奏者は上松美香さんというかたです☆以前、上松さんの演奏を目に(耳に・・・?)する機会があり、そこにある空気までキラキラさせてしまう魔法のような音色がずっとこころに残っていて、今回聴きにいく機会があって本当にうれしくなりました。
Arpaは爪で弾く楽器だそうで、スペイン語でHarpのことをArpaというそうですが、Harpは指のはらで弾くので、音色がちがうのだそう☆上松さんの奏でる音楽も、そして上松さんご本人のお人柄も本当にきらきらしていて、1曲目から涙が零れてしまいました。
今日はパーカッションとギターのかたも加わり、トリオ編成でのコンサートでしたが、3人とは想えないような多彩な音色で、とくにパーカッションのかたは同時にいくつもの楽器をあやつっていてすごかったです・・・☆シンバルやトライアングルがあんなにいろんな音をだせるなんて驚き。上松さんのArpaに鈴のような音がくわわっただけで、童話の絵のようになり、ギターがくわわると南米の雰囲気が滲みだして、絵をかくのと演奏をすることって似ているのかも・・・??となんとなく感じていました。
クワトロギターという4弦のギターは釣り糸をはって使われていたそうで(今日はArpaの弦をもらって張っていますっておっしゃっていました・・・☆)南米の楽器って何でもありなんだなって感じたり、もともと世界中なんだって楽器にしていいんだよねとか・・・いろんなことを考えて、刺激的☆でした。
(生で弦楽器を弾くひとたちの間で、アロンアルファの釣り名人っていう、釣り具屋さんでしか変えないモノが広まりつつあるっていうミニミニ情報にも興味をもちました・・・☆←爪の強化のため☆☆★☆☆)
映画音楽の演奏がおさめられているCDを買って、サインをしていただいて帰ってきました・・・またいきたいな。

Photoは、昨夜の月蝕です☆赤くて黒くて、まるで月とはちがう天体を見ているようで、あんな月を見たのは初めてできっとわたしはどこかが変身してしまったのではないかな・・・?と想います☆(うふふ)。お豆みたいに写ってしまったのはお許しください・・・☆★☆

ではでは、皆様もステキな夢を・・・(*v_v*)zzZ-☆
おやすみなさい。
ゆうこ
コーヒー・ルンバの原タイトルがすてきだったのに、わすれてしまったのでそのままにしてみます・・・★