モフモフと 毛布にくるまる モウファーなわたし

冬は目に映る灯りがあたたかいからステキです☆

冬の俳句を一句ひねってみました。“毛布”が冬の季語です☆モフモフモウファーなわたし☆これはちょっぴり字余り(^∀^)/
季語って、もっともっとよぉ〜く調べれば広く深く、多種多様に存在するのかも知れませんが、たとえば“アイスクリーム”は夏の季語…ですが、誰もが知っている“サーティーワン”なんてもう夏の季語にいれてしまっても誰にも文句はいわれないんじゃないかなぁ・・・?なんて想うわたしは掟ヤブリchangなのかしらん??・・・なんて素朴な疑問に包まれている冬の夜です・・・☆☆☆以前お友達が、フランス人が集まる俳句をひねる会に遊びにいったとき、フランス人の感性は全然ちがうのですごく面白かった・・・と話してくれたのを想いだしていて、そういう本があったら是非読んでみたいのです。

さて、海外の2つの国でそれぞれ1年ずつ暮らしてたお友達とごはんをたべていました。海外の空に架かる虹ってなぜあんなに綺麗なんだろう・・・??(カナダとかハワイなどで暮らしているひとからよくそんなお話しを聴くような気がします☆★☆)とか、そのひとは翻訳のお仕事をしているのですが、英語のお勉強について・・・、とかいろんなお話しをしていました。興味深かったのは“人工甘味料を使ったカロリー0な飲みものって、実は身体に悪いんじゃないか?”っていうお話しです☆甘い…糖分が摂れる!と脳に伝達されているのに実際には糖分が摂れてないっていうのは、身体の命令系統がだんだんおかしくなってくるんじゃないかと想う、だから飲まないんだ・・・っていっていて、本当にワイルドなひとってそういうところの感じかたがまっすぐっていうか、シンプルに本能的(and たぶん本質的☆★☆)なのかも?って想ったのでした☆(わたしは味が不自然でおいしくないからそういうものは飲まないけれど、すごく納得できたのでこれからもそうしよう☆と想ったのでした)。本能の声ってきっと大切・・・!うんうん☆

お外でごはん、が続くと、すごぅく豪華なメニューなのにランチだからお安い!とかそういうものばっかり食べていて、本当においしいのでハッピーになれちゃうのですが、しっかり地に足がつかなくなっていくような、自分が空っぽになっていくような気がなぜかして、そんなときにおうちでしっかりごはんを食べるとすーっともとのわたしに戻れる感じがとってもホッとできちゃいます・・・☆うーん。???謎です。

右上のPhotoはインド料理店のおみや☆いろんなものがはいってるお菓子。ひよこ豆にポテト、そしてなんとすいかの種にきゅうりの種!!ほうれんそうにナッツたちがいっぱい。インディなカシミイルの味わい・・・***(*v.v*)*** ちょびっとずつかじりながら、しばしインドにいく夢でもみようと想います☆☆☆

happy power〜〜〜☆
yuko

本日のオマケ☆
これかわい〜い☆☆☆世界のCMを夜じゅうかけて鑑賞するイベント東京のは見逃してしまった・・・今度は観てみたいなぁ・・・。