ふくらませる、風船とガム。

こんばんは☆夜、BSプレミアム“旅のチカラ”を見ました。情熱大陸にすこし似ているような番組です☆きょうの旅人は柳楽優弥さん。14歳のときカンヌの主演男優賞を受賞して、天性の演技で演じたものがいきなり評価されてしまったために、挫折してひきこもり、しかしそこから肉体系のアルバイトをして自分をたたきなおしてハリウッドへ演技の勉強に来た柳楽さん。もともと天才的な演技なので、人物像を掘り下げて頭で造っていく作業がすっぽりぬけていたため、そこから(たぶん普通とは逆に辿るようなかたちで☆)演技の幅を広げていく苦悩と彼の世界…というか柳楽優弥というひとのやり方、を追うドキュメンタリー。誰かがいっていたけど、人生のうちで何かを学ぶのに早いも遅いもない…っていうのを目の当たりにした感じでとても興味深かったのです…☆行きたいところが見え始めると、吸収する速度とか、吸いこむ量とか、格段にアップしていくのだなぁと☆☆☆物を学ぶ本質というのはそういうところにあるんじゃないかなと想っていた1時間でした。また“自分の痛みをさらけだすのが役者の仕事”、っていう言葉もとても印象に残りました。あんまり興味深かったので、そのあとの大好きな宇宙番組COSMIC FRONTをみるのをわすれてしまったわ☆うーん、まぁいっか!(そういえば、前々回の放送で紹介された“暗黒エネルギー”、反重力物質を発見した米&豪2チームがノーベル物理学賞を受賞したので、おもわずコーフンしていたわたし、だったのでした☆)

PHOTOは、先日古着屋さんで購入したワンピース。大好きな風船モチーフでめずらしい柄☆すそのところにだけ、カラーの絵が描かれています。お気に入りのひとつになりそうです☆&いっちばんうえに、オーダーメイドで作っていただいた帽子を。

ぐんない…☆(*v_v*)zzZ
y.