女の子に生まれてよかったね

あったかい、秋。

いまはこんな本を読んでいます。小泉今日子さんの“小雨日記”。小雨、というのは飼っているねこちゃんの名前です。以前からふわふわと、好きになる時期が波のようにうち寄せてくる小泉今日子さんだったのですが、またいまマイブーム再来★★★これは、愛猫小雨さんがコイズミさんを語る、という形式で書かれている本です。そんななか…こんなページをみつけました。長いので少し要約しちゃいます☆
“小雨は想います。キョーコさんの唄を聴いて楽しんでくれた人がいたとしたら、それはとても有り難いことだと。キョーコさんはそういう人がいてくれる限り、頑張って生きてゆくのだと想います。この人、本当に自主性がないのです。自分がしたいことなんてほとんどないの。だから、誰かのために頑張る!ということにしか力を発揮できないタイプなの。
小雨はキョーコさんのために、キョーコさんは小雨のために。それが愛というものなのかもしれません。”
・・・って☆
それで・・・これを読んだときこころのなかに、ある大切なひとがふっとよぎっていったのでした。
(うん。いまはそんな感じ…?)

それでね…。小雨さんをお部屋に呼んでゴウキュウしながらぎゅうぎゅう抱きしめて、“小雨さん、いつもありがとう”、ってキョウコさんがいうくだりを読んで(テレビで、動物とお話しできる女性が病気のわんわんと話していて、“この家の家族になれて幸せだった”ってけなげにその女性に伝えるシーンをみていたのだそうです☆)わたしもついゴウキュウしてしまうのでした。。。家族って素敵だね。
どうしてだか、過去に大変なことがあっても、ぜんぶがいい想い出に変わっていて・・・想い浮かべる顔がやさしい笑顔ばかりなのはどうしてなんだろう・・・?って、すっきりおだやかなやさしくはれた空のほうにむかって想っていたきょうです☆(*v_v*)。。
・・・なんていいながら、貼った写真がギラギラ光る太陽でゴメンチャイ☆あんまり綺麗によく晴れていた朝に、秋の太陽をひとつ・・・って想ってシャッターをきったら、ディスプレイにはむしろ夏よりもギラギラ光る太陽が写っていたのでした…がーん☆
秋の日射しは、想いのほか強いみたいです。

わたしはあまりドラマをみるほうではないのですが、10月から始まる木村拓哉さんのドラマに姪ちゃんが子役エキストラで出るので楽しみです☆でも彼女は芸能人のことをまるで知らないので、誰が誰なのかわかっていない様子☆ふふ。ついでに、イチカワソメゴロウさんに踊りを教えていただいたりもしたのに、なんのこっちゃかわかっていない彼女なのでした・・・☆
rivet & surge(リベット・アンド・サージ)のWeb SiteでDLできる壁紙がすっごくかわいいよ!

では、おやすみなさい・・・(*v_v*)。zzZ★小雨日記
ゆうこ