クロードとパピヨン


風が強い日。
おとつい、わたしは前髪を切って出かけました。前髪だけはいつも大抵、自分で切っているのです☆以前美容師さんに“上手!どうやって切ったの?”とほめられて以来、自分で切っています。美容師さんの真似をして左手の人差し指と中指で前髪をはさみ、出ているところにものすごく切れ味のいい(美大の予備校・夏期ゼミナールのとき売店で購入したモノ☆)ハサミをナナメに左右から入れていくのです。顔のイメージにあわせて調整できるのが最大の魅力☆行く先々の人たちに髪型をほめられちゃいました。(ヘアスタイル全体をほめてもらってるのだから)それは美容師さんの腕ではあるのだけれど、ひそかに、ちっちゃく、この前髪のおかげかもよ・・・??なんて想ってる、今夜はとっても眠たい夜なのです・・・☆ふぅ。

少しだけ涼しくなって、猫ちゃんたちのお散歩コースになっているわが家のお庭に、夏のあいだ姿を消していた猫たちが遊びにくるようになりました☆猫ちゃんは、体温をなんとにくきゅうからしか発散させられないのだそうです☆なのできっと、あっつい夏にはどこか涼しい場所にずっといて、堪えられない暑さをやり過ごしていたのでしょう☆以前、仲良くなりすぎた猫changが2Fのわたしのお部屋のベランダまで、庭からのびるノウゼンカツラをつたって上ってきたときは本当にビックリしたけれど、これから秋が深まり、猫changたちに逢える季節になることを考えながら眠ることにいたします・・・☆とっても楽しみです。だって大好きなんだもん **(*v_v*)*** ふふ。

Hawaiiの“ホ・オポノポノ”。フナ―古代ハワイの神秘の教えホ・オポノポノは自分自身にありがとう、ごめんなさい、許してください、 愛しています…と言うだけで潜在意識にある負の記憶を浄化する、っていう教えです。それを心の中で唱えると、どんなこともすぅーっとほんわりすてきな気分に包まれます…というもの。それで、今こんな本を読んでみたいと想っています☆(読んだら感想かいてみます☆)
読書中なのはこれ。カバーの中身が気になるわたし・・・外してみたら、こんな表紙!(パンダのかたちに型ヌキしてあって、カバーからはパンダにみえちゃう!でも本当はフクロウなのです☆★☆)装丁を手掛けた鈴木成一デザイン室はすごいの巻☆☆☆パンダのan an

ついでに、こんな日に聴いてるのはおなじく小泉今日子さんの“N°17”というALBUM。不思議に新しいイメージで、女の子ゴコロがいっぱいの甘い感じのいい匂いが漂ってくるのです。1つの時代を築いた説得力、という感じ☆
ちなみに本当の新しいトコロでは、http://privatedub.com/というWEB SITEに巡り合ってから、こちらをCHECKするだけでOKな雰囲気になりました。趣味の合いそうな音楽好きさんにはオススメです!


ではでは、おやすみなさい zz(*v_v*)zzZZ☆
何事も、ギリギリで勝負していけるのっていいですよね。わたしもそうありたいと想います。


PRIVATE DUBでみつけたわけではないけれど、最近よく聴いてるHousse de Racketをオマケにペタリ★☆★kitsuneのコンピ盤に入っているものみたいです。and 下のももうひとつオマケに☆☆☆ちなみにソラミミなわたしには“サンデーピザ”と歌っているようにしか聴こえません・・・☆うーむ。

ちなみにクロードはNYのブリオッシュとショコラ、パピヨンはマイアミのクロワッサンが世界一おいしいお店だそう。いってみたいぜ!の巻なりよ☆